町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

彼岸

お彼岸も過ぎ、急に秋らしくなってきました。

調べたところによると、彼岸の中日は
太陽が真東から昇って真西に沈み、
昼夜の長さが等しいので「時正(じしょう)」
ともいうそうです。


  DSC_0105_convert_20120926042503.jpg


スタジオ名『Levante』を決める時
いつもお世話になっているマリポーサスの生徒さんで、
旦那様がスペイン語の翻訳家でもある信頼できるかたに
ご相談したのですが、いくつか候補があったなかで
この『Levante』は色々な意味を持ち合わせていて
言葉の響きがとても気に入ったので決めました!

ポルトガル語では方位を示す時、東は「ESTE」記しますが、
「LEVANTE」=「日が『昇る』側」という言い方もするそうです。

イタリア語では、日本の事を言う時、
世界で最も東にあり、日の出が早く訪れる国ということで
「il paese del sol levante (日の出の国)」
という表現を使うそうです。

そして、レバンテ(Levante)
=(風) - 地中海西部に吹きつける東風
=スペイン東部の地中海沿岸地域

それから、動詞(Levantar)=起きる
からもきているそうです。


いい言葉です。。。



さて、今日は父のお墓参りに行き、色々な出来事を報告。


物事に無駄はない…よく耳にする言葉。

たとえ尊い人の死によって、自分の無力さを
思い知らされたとしても、

それが何であるのか?
そこに何の意味があるのか?

一生かけて解き明かしていくこと、
それが遺志を継ぐということなのかもしれない。。。
近頃、そんな風に思います。


私を遠くで見守ってくれていることに感謝を込めて…
お墓の前で手を合わせる。

その証拠に、私のまわりの人、そして、出会う人…
みんな、みんな本当に温かい方ばかりなのです!

私を気にかけて、電話をくれる優しさ。。。

それって、簡単なことではないと思うんです!

さりげなく心を開く強さ。
優しさには勇気が必要なのですから。

そんな勇者の優しい言葉で私は、もっともっと頑張れそうです!


心から、ありがとうございます。。。

スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2012/09/24
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/107-2e27fe52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: