町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

小さな船

さて、スタジオは無事にオープンを迎えたわけですが、
まだまだやらなくてはならないことがあるので、

フラメンコに力を注ぐぞ!

と、一途になれないのがもどかしいところです…。

昨日は、消防署に行き、ずっと先延ばしにしてきた
”防火管理者”の資格取得のため、
講習に申し込んできました。
立川で行われるその講習は、9:00~17:00までの
2日間、みっちりです。

説明して下さった消防署員さんが、


「当日、申し込み書類と”三角巾”を用意してきて下さい。」


「三角巾??」


私は、てっきり給食当番がかぶるものを想像して
両手で三角をつくり、それを頭にのせるジェスチャーを
しながらそう言うと、後から友人に

「それって、腕の骨折とかで応急処置に使うやつでしょ。」

と言われ恥ずかしくなりました…。


そして、この日、先日、定休日のため行けなかった
スタジオの上の階にある居酒屋『海坊主』さんへ
ご挨拶をかねて、食事をしに行ってきました!

9月の最初から、準備のためにスタジオに出入りして
いたのですが、窓の隙間からのぞかせる店長さんが
その名の通り「海坊主」といった印象で…すみません!

コワいかたなのでは?!

と心配しておりました…ホント、すみません!

それが、どうでしょう!!
とても優しい笑顔で、私達の勝手な想像とは正反対、

「もっと大きいチラシがあったらココに貼ってあげるよ!」

と、親切にわざわざカウンターから出て、
私達のテーブルの前で、おっしゃって下さいました。

しかも、お料理がどれも美味しいのです!
お酒もおかずも大盛りサービスして下さり、
高校球児なみの食欲の私は、大満足で、
全てきれいにたいらげました。

スタジオを準備していた時、深夜2時にお店の前を
通ると、こんな時間にもかかわらず、いつも
お客さんがいっぱいいる理由が頷けます。。。

ぜひぜひ、スタジオご利用の際は『海坊主』さんへ
足を運んでみて下さい!オススメです!



スタジオオープン当日、遠く離れた友人から、
そして、ふだんなかなかお会いできないかたや
生徒さんから、お祝いのメッセージをいただきました!

たくさんの思いに支えられて今の自分があるのだと
実感しております。。。

自分のスタジオを持つなんて、一年前の自分には想像も
つかなかったことです。

父の突然の死で、もうフラメンコはやめようと思い、
これが最後という気持ちでつくった作品
『En este momento』

あれからもうすぐ一年。

あれがきっかけで、グループレッスンを開いてくださった
生徒さんがスタジオを予約する苦労を知り
これではいけないと奮起したこと。

このきっかけを下さったことに
心から感謝しております。。。


「子供にフラメンコを教えたら?」と紹介して下さった友人。

そして、私に情熱をくれた、この作品に参加して下さった生徒さん。

いつも遠くから温かく見守り応援してくれるかた。

スタジオを持つことについて、親身に深夜まで話を聞いて、
背中を押してくださった友人。

そして、「力を合わせれば何でも乗り越えられるよ!」
と言ってくれた、そばで支えてくれる友人。

本当にありがとうございます。。。

これから、厳しい現実と向き合っていかなくてはなりません。
夢や希望だけでは、やっていけないことも肝に銘じて。


いただいたメールの言葉をおかりして…

大海に浮かぶ小さな船でも、私らしい好奇心と感性で
舵をとっていきたいと思います。

そして、どんなことがあってもその手を放しはしません。。。















スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2012/10/04
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/109-e456ee22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: