町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

Ole,Ole!

フラメンコの掛け声「オーレ!」ではありません。

「オレ、オレ詐欺」です。


昨日、自宅に電話。
出てみると

「オレ、オレ、オレだけど!」

「オレってどなたですか?」

「オレだよ!」

「お名前は?」

「ほら、オレだよ!」

「…。」

「ほら、山口の…オレだよ!…ヨシだよ!」

「はい?!山口のヨシ??」


「ガチャン!ツーツーー」


この電話が、オレオレ詐欺かはわかりませんが、
これで、ウチにオレオレ詐欺らしき電話がくるの3回目なんです…。


私が実家にいて、まだ父が生きている時、
警察を名乗る男から

「お父さんが事故に遭いました!」

起きがけで、寝ぼけていた私は、
父がついさっき出て行ったことを知らず、

「お父さんなら居ますよ。」

「ガシャン!ツーツーー」


そして、つい一年前には、

「オレだけど、風邪ひいちゃってさー。
インフルエンザかなー?声がおかしいんだ。
実は携帯なくしちゃって、番号変わったから
何かあったらココにかけて。」

どうやら、兄になりすましている様子。

電話を切って、すぐに警察に連絡すると、

「この手口は、きっとまたかけてくるので、
その時は騙されたふりをして、お金の要求方法など
聞き出し、犯人逮捕に協力して下さい!」


そして、翌日。

まんまと再び電話がきたのでした。


「あ、オレ、病院行ったけどインフルエンザじゃなかったよ。」

「大丈夫?!」


演技する私。
笑いをこらえるのに必死。

でも、私の演技不足か、もしくは
何か危険を察したのか…

「じゃ、また電話する!」

と切ったきり、もうかかってきませんでした…。

しかし、こんなにかかってくるものでしょうか??

うちの名簿が、詐欺集団に流出しているのでしょうか??


ここでひとつ、オレオレ詐欺撲滅のために
詐欺被害防止ポスターから抜粋。



「私だったら」

テレビ 新聞の報道
人の噂に 耳を傾けて
他人事ではない
と 自覚しなくてはね

その対策も考えておくことが必要

私だったら
 健一 すぐ振り込んでやりたいけれど
 母ちゃん 体がわるくて
 明日入院するの
 知りあいの御巡りさんに
 至急 頼んでみるから待って居て

そう答えて 電話を切る
先ずは 落ちつくことよ
そして誰かに相談してみましょう
しっかりすることが肝心


      柴田とよ(100歳の詩人)



みなさんもくれぐれもご注意を!







スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2012/10/23
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/115-5e2124bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: