町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

ハロウィンライブ

遅ればせながら、先日の土曜日、目黒『東京倶楽部』のライブ、
無事に終えることができました!

初めてのお店だったので、色々と不安がありましたが、
たくさんのお客様にお越しいただき本当にありがたい限りです。。。

いつも足を運んで下さる方々、その笑顔のおかげで
緊張が和み、安心して踊ることができます!

そして、久しぶりに会うことができた友人。
顔を見るとことができて、嬉しかったです!
今度は、ゆっくりお話ししましょう!!

それから、初めてお会いする皆様。
少しの間、一緒の時間を共有できたことに
心から感謝申し上げます!


今回、私が声を掛けて実現したメンバー!
熊谷絵理子さん、中村太香子さん、
みんなそれぞれ個性豊かな素敵な踊り手さんです!
とても勉強になり、たくさんの刺激をいただきました。

熊えりちゃんのあのアイレ(空気感)は、
きっと人柄からきているので、
決してマネできるものではないのですが…。
かつて、フラメンコがヒターノ(ジプシー)の
生活の中から、そして、感情の中からうまれたように
とても自然で、飾らないカッコよさがあるのです。。。

そして、たかこちゃんのサパティアート(足のステップ)の
正確さ軽快さ、見ていて爽快です!
以前、バイラオール(男性踊り手)に指導をうけていた
時のレッスンの話を聞いたのですが、

あのサパティアートは一日にして成らず…

自分のなまぬるさを痛感しました!



今回、踊っていて本番中、お互いが思いやりをもって
ハレオ(掛け声)やパルマ(手拍子)を
掛け合っているのが伝わるのです。。。

そして、何より嬉しいのは、
踊り手だけでなく、いつもお世話になっている
ギターの犀川さんやカンテの市川えりさんも
ライブ後に

「楽しいライブだった!」

と言って下さったことです。

「またぜったいこの同じメンバーでライブをしよう!」

と、みんなで誓い合い目黒を後にしたのでした。

さて、この日はハロウィンも近かったので、
東京の町は、子供だけでなく仮装をした
大人もちらほらと…

帰りは、時間がなくてドタバタと片づけ、
私は、ほぼ本番のお化粧を落とさずに
お店を出たのでした。

まわりから見たら、ハロウィンで
浮かれてる大人の一人に見られているのかなぁ…

なんて思いながら電車に乗りました。


しかし、家に帰って上着を脱いだら
ビックリ!!

ちょうど、後ろの首の下あたりに何かくっついている!
虫かと思ってギョッとしました…

なんと、


「つけまつげ…。」



  convert_2012tukematuge.jpg


しかも、よりによってど真ん中にキレイに貼り付いているのです…。

これ、電車で私の後ろに立っていた人は
さぞ驚いたことでしょう!

なんか、ウィンクされてるような…

それとも、流行りのきゃりーぱみゅぱみゅ風ファッションと
思ってくれたかしら??

まぁ、ハロウィンだし、ゆるしてください!


スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2012/10/29
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/117-e84c1a55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: