町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

  IMG_20121102_171308_convert_20121114022444.jpg  IMG_20121102_171143_convert_20121114022404.jpg


こちらのテーブルと観葉植物は、
むかしアルバイトしていた職場の方々から
スタジオ開設祝いでいただきました!

職場を離れてから、かなりの年月が経ち、
しかも、2年程の短い期間だったのですが、
地元でライブがある時には、みんなで声を掛け合い
足を運んで下さり、本当にありがたい限りです。。。

私のスタジオは、皆様からの温かいお気持ちや
優しさでできていると言っても過言ではありません!


心から、ありがとうございます。。。


フラメンコと出会い、某テレビ局の仕事を辞めてからの
私の職歴は、もう自分では思い出せないほど…。
たくさんの仕事をしてきました!

きっと書き出したら履歴書3枚くらい必要です!

上記のお祝いをいただいた職場は、某運輸会社で、
意外にもガテン系の仕事だったのです。

その前は、たしか広告会社とIT企業の受付嬢を
していたのですから、それはもうかなりの転身ぶり。

面接の時に

「小包程度の荷物だから女性でも大丈夫ですよ!」

と言われて入ったもののトラックから降ろされる荷物は
両手がまわらないものばかり!
それどころか、冷蔵庫や洗濯機まで出てくるのです!

最初は、明らかに私は役立たずで、足手まとい…。

でも、次第に慣れてくると、みんなと汗を流して、
声を出し合い連係プレー…まるで部活動のようで、
やりがいを感じるのでした。

そして、今やライブやスタジオづくりなど
私の右腕となって共に歩んできた友人との
出会いもここなのです。。。

私がこの職場にいられたのは、彼女のサポートあってこそ!
それは、言うまでもありません…


当時、私は一人暮らしをするためのお金が必要だったので
夜は、スーパー銭湯でのアルバイトを掛け持ちしていました。

もちろん、フラメンコのライブ活動もしていたので、
とにかく、いつも眠くてクタクタ…

それでも、バイトが終わり、深夜のファミレスで
私と友人はコーヒーを何杯もおかわりしながら、
自分の「夢」について毎晩のように語っていました。

あの頃は「夢」を食べて生きていたのかもしれない…
と思うほど、語りだすと不思議な力がみなぎってきて
それが、私達の原動力でした。。。

叶えたい事をノートにいっぱい書いて、
実現したら線を引いて、消してゆく。

今まで何本の線を書いてきただろう。。。

でも、叶えたい事は毎年ふえていくから、
線はそのうち、太くなって、真っ黒くなって
轍のように、長く続いていくのかもね。。。








スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2012/11/14
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/125-c97f54d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: