町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

大いなる課題

私にとって今年最後の踊り納め
であったエスペランサ ライブに
お越しくださいました皆様
本当ありがとうございました!!

この日、初めて世に出したアレグリアスは
自分の甘さが浮き彫りとなり、
今年の締めくくりは私にとって、
とても課題多き踊りとなってしまいました…。

そして、それに輪をかけて後から自分の
大失態に気付き、かなりヘコんでしまいました…。

というのは、本番前に私はペットボトルの
フタをちゃんと閉めないままカバンに入れ、
水が滴り落ちるほどフラメンコシューズを
濡らしてしまったのでした…

多少の踊りにくさは感じていたものの
初アレグリアスの緊張で必死でした。

しかし、後から、見に来てくれた友人に

「クツかえた?足の音がいつもより
ぜんぜん聞こえなかったよ!」

と指摘され…「ハッ!!」

本当に自分の注意力のなさに
呆れてしまいます…


この日、共演させていただいたバイレの
高野 泉さんは、以前通っていたスタジオの
先輩でもあり、新人公演の群舞で、
同じ舞台に上がった以来の共演でした。

当時は、まさかこうしてタブラオで
御一緒できる日がくるなんて想像もして
いなかったので、昔の自分に教えてあげたいです!

本当に勉強になりました。。。

初共演の秋山真由美さんは、とっても
ほんわかしたかたで、楽屋の緊張した
空気が和やかに変わりました。
踊りに真摯に取り組む姿勢が、
丁寧なパソにあらわれていて、
私も見習わなくては。。。と心から思いました!

本当にありがとうございます!

今やフラメンコそしてROCKAMENCOで
活躍中のギターリスト、尾藤大介さんも
初めてご一緒させていただきました!
素敵なギターの音色を緊張のため
ちゃんと聴くことができず、
申し訳ない気持ちと同時に
また是非、再び踊らせていただきたい!
と強く思いました。。。

そして、カンタオーラの川島桂子さん、
いつも、客席からあこがれて見ていたので
こうして、同じ舞台に上がっているだけで
光栄なのですが、終わった後に
とっても貴重なご指導とありがたい励ましの
お言葉をいただきました。。。

心から感謝申し上げます。。。


自分が今まで、おざなりにしてきたこと…
逃げていたこと…

こうして今年の最後にこれから自分が
取り組むべき課題が浮かび上がったのですから、
落ち込んでいる場合ではなくラッキーだったと
思わなくては…と思います。

それから、今年一年、ライブに足を運んで
下さった皆様、本当にありがとうございました!!

とくに続けて見て下さっている方々は

私の弱さも強さも…
そして、良い時も悪い時も…

見守ってくださり、心から感謝しております。。。


克服した挫折の数だけ人は成長できる。

そう信じている限りは、自分は変わって
いけるのだと思っております。

どうか、これからもそんな私の変化を
見とどけていただけたら幸いです。。。














スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2012/12/10
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/135-3c36d5d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: