町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

いっぱいタヌキ!

   DSC_0400_convert_20130309054202.jpg

つい3日前にスタジオのそばにある
天満宮の梅のつぼみが開きはじめ、
今日には満開でした!


最近、ゆっくりしてないなー。
と思ったら、3月に入ってまだ一日も
お休みをとっていないことに気がつきました…
今日も明日もレッスンなので、頑張らなくては!


そして、昨日、無事に確定申告を終えました。
といっても、私は提出しただけで、
計算は、アシスタントのひろちゃんに
お任せしているのですが…

いつもありがとうございます。。。


さて、先日、スタジオから次のレッスン場所へ
自転車で移動中、良いお天気だったので、
気分転換に、いつもと違う道を通っていると
こんな光景がっ!


   DSC_0405_convert_20130309054236.jpg

タヌキ、多すぎ!!

よく酒を扱う割烹や料亭など飲食店の店先に
看板代わりとして置かれているこのタヌキ。

「酒買い小僧」のタヌキと言うそうで、
徳利と通い帳をもち、笠をかぶっているのが特徴。

江戸時代、使い走りの子供がお酒を買いに行く時の
格好をタヌキに置き換えたのが始まりと言われているそうです。

そもそも、なぜタヌキ??かというと、
昔タヌキの皮は、金箔を作るのに使われ、
小さい金をタヌキの皮に包んで、小槌で叩いて伸ばしたそうです。
八畳敷きまで伸びる…なんて言いますが、実際はそこまで
伸びないようですが。

その他にも、タヌキが「他を抜く」との語呂あわせで、
商売繁盛の意味があります。

そして、この酒買い小僧タヌキは「八相縁喜」という
縁起のいい八つの特徴を備えているそうです。

①笠をかぶっている(火の粉が降りかからない)
 …思いがけない悪事災難を避ける。

②目がギョロっと大きい(お客さんをよく見て気配りできる)
 …何事も気を配り、正しく見つめること。

③通帳をぶら下げている(おカネがなくとも信用だけで売買できる)
 …世渡りは、まず信用が第一。

④徳利を抱えている(食べ物や飲み物が豊富にある)
 …飲食に困らないよう、徳を持てるように。

⑤しっぽが大きい(安定感があり、不況でも倒れない)
 …終わりは大きくしっかりと身をたてることが、本当の幸福である。

⑥腹が大きい(何事もにも慌てず、腹を据えて取り組める)
 …物事は、常に落ち着きながら、決断力の大胆さが必要。

⑦顔に愛嬌がある(商売には不可欠)
 …世は広く、たがいに愛想よく、真を持って務める。

⑧玉袋(金袋。おカネが貯まる)→スミマセン
 …金銭の宝を自由自在に使える金運に恵まれるように。


おおっ!奥が深いぞ、タヌキ!!

しかも、これは自分も肝に銘じておきたいところです!

スタジオの入り口にタヌキ置こうかな。。。

笠のかわりにコルドベス(帽子)…
バラをくわえたりして…

やっぱり、やめておこう…

スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2013/03/09
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/167-430041db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: