町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

a mi manera

昨日『たま学びのフェア』を無事に終える
ことができました!

お天気にも恵まれ、たくさんのお客様に
お越しいただき本当に嬉しい
かぎりでございます。。。

初めてお目にかかる皆様、
足を運んでくださった生徒さん、
ご家族の方々、そして、
たま学び実行委員会の皆様、
J&Bの伊藤先生、出演者の方々、
本当にありがとうございました!

昨年いただいた率直な感想、ご意見などを
自分なりに生かしていこうと思い
内容を練って、本番を迎えました。

そして、来館されるお客様の軌道を考えて
設置したステージの位置や始まる前に
チラシを配ってくださったJ&Bの伊藤先生の
陰の支えが功を奏し、昨年よりも客席を増設した
にもかかわらず、席が足りず、急遽、追加するほど
たくさんの方々に観ていただくことができました!

   P1060340_convert_20130318203424.jpg  P1060426_convert_20130318205051.jpg
  
 
前日もスタジオでリハーサルがあり、
普段、お仕事やご家庭で忙しい生徒さんたち、
かなり、お疲れのことだったと思います。。。

しかも、今回の群舞の振付など、たった2回の練習、
中には、たった1日で振付を覚えなくては
ならず、それでも本番は、いい笑顔で、
キメてくれました!

ソロに挑んだ生徒さんもとても堂々として、
普段のレッスンでは、見せないイイ表情を
見ることができて、嬉しかったです。。。

そして、カンテのえりさん、ギターの中金さんの、
ライブを盛り上げようとする温かい気持ちが、
私にも生徒さんにも伝わり、とても楽しい気持ちで
踊ることができました!

それは、観ている皆様にも感じて
いただけたのではないでしょうか。。。

でも、それがどんなライブにおいても
一番、大切であり、そして、練習だけでは
得られない最も難しいことなのだと、
つくづく思います。。。


   P1060372_convert_20130318204917.jpg  P1060349_convert_20130318203643.jpg


今回、カンテソロでは、えりさんに、
あの名曲「MY WAY(マイウェイ)」を
ジプシーキングスがカヴァーした曲
「a mi manera(アミマネーラ)」
を唄っていただきました。

この曲は、最近の私のお気に入りで、
生徒さんからお借りしたCDの
中に収録されていたのですが、
車に乗る時は必ずこのCDを聴いているのです!


ライブ後は、色々なかたから声をかけていただき
嬉しいお言葉をたくさんいただきました!

来年もその声を生かし、更に楽しいライブに
していきたいと思いますので、
どうぞ、楽しみにしていて下さい!

さて、本番の後は、日頃支えて下さっている
ご家族のかたも交えての5時間に及ぶ打ち上げ!!

共有した時間、感動を分かち合う
この瞬間がたまらなくて踊るのだ!!
と言わんばかりの最高の笑顔で乾杯です。

ちなみに、私はこの日、車だったので
お酒を飲まず、シラフの5時間…。
それでも、ライブの余韻と心地よい疲れと
安心感で、あっという間の
本当に楽しい時間でした。。。


アシスタントのひろちゃんを家まで送り
一人になった車の中で、
「a mi manera」が不意に流れた。

Dejar y la vive
Ay este mundo de tristeza
Dejar y la vive     
Ay mi manera

(別れをくりかえし生きる
悲しみに満ちた世界で、
別れをくりかえしながら生きる
それが私の生き方)


その言葉が、急に胸に迫った。

風景がゆがみだして、信号機が
涙で滲みそうになった。

子供の頃、家族旅行から帰った夜に
決まって、枕を濡らしながら泣いて眠った。

「この時間は、もう戻ってこない、
あと何回、家族でこうして一緒に
旅行できるだろう…。」

そう思うと、哀しくて仕方なかったのだ。

子供の頃から根暗だなぁ…私。

なぜか、この時もそれに似た思いが溢れ、
そんな記憶が久しぶりによみがえったのだった。


それだけ、いいライブだったということだろう。。。


涙を流すまいと必死に口をつぐんで
ハンドルを握る。


「信じたこの道を 私は行くだけ
全ては心の決めたままに I did it my way.」


日本語版の歌詞を思い出し、
しっかりと目を凝らしながら、
真っすぐに続く坂道を走り出したのでした。


   P1060439_convert_20130318205414.jpg






































スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2013/03/18
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/171-9c22222b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: