町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ● ひとりごと □

一日の疲れを背負いながら家へ帰る。

玄関を開ける前に何の期待もなく
いつものクセでポストを開けると
一通のハガキが…。

なつかしい、丁寧な読みやすい文字
小学校の恩師からだった。。。


そこには、私のライブの嬉しい感想と
最後に添えられた

「これからも仲間ととも心を燃やして下さい…。」

という言葉。
この詩的で美しい響きに、色々と思いがめぐり

ライブのために奔走していた時間や
短い練習時間で、真摯に取り組んでくれた
生徒のみんなの姿。

眠い目をこすりながら、泊り込みで
映像と音楽の編集、制作に一緒に
付き合ってくれた友人のこと。

深夜のファミレスで、ライブや踊りについて
語り合ったことなどが一気にあふれ出した。。。


まるで、キャンプファイヤーで火を囲むかのように
みんな同じ方向を見つめ、思いが一つになっていた。

大人になると心に火を灯すことは容易ではない。

こうして、仲間と同じ温度で時間を共有できる。
それは、なんて幸せなことだろう。。。


自分自身が熱くなければ
誰かを点火することはできない。

私の情熱が飛び火して、
人生の中で、何度、大きな炎を燃やすことができるだろうか?

先生からの手紙を何度も読み返し、
気が付くと心が熱くなっていた。

そうか…

こうして、私は種火をもらっているんだ。。。

温度を確かめるようにハガキを胸にあて、
この小さな炎を消さないように玄関の扉を
開けたのだった。。。
スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2011/12/08
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/18-36ef7a11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: