町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

おぼろ月夜

今週は、レッスン先の各クラスの生徒さんから

「先生って、どんな時に怒るんですか?」

「先生って、やさしいですよね…。」


と、なぜか同じことを言われた週でした。。。

確かに、レッスンで声を荒げたり、感情で怒ったりは
しないのですが…と言うより、生徒さんのほうが
しっかりしていて、明るく素敵なかたばかりなので
腹が立つようなことがないのですが…

それに、レッスンの中で、自分の気持ちや
言葉が伝わって、生徒さんの踊りが変わって
いく姿や変わろうと動きだす感情に
出会う瞬間がたまらなく楽しいのです!!

なので、その過程で感情的に怒ることや
急き立てるのは、逆効果だと思うのです。。。


私自身、決して温厚な性格のわけではなく、
昔は、職場の上司に楯突いたり、暴言を吐いて、
会社をその日で辞めて帰ってしまったことも…

ですが、両親に対して、きつい言い方をしたのは
人生で一度だけ…一人暮らしをすると
実家を出て行った時。



さて、昨日は満月=望月でした。


   DSC_0565-1_convert_20130425213207.jpg


まさに春の夜、おぼろ月夜です。

満月の日は、出生率や犯罪率が高くなる…など
よく聞きますが、これも満月は月の引力が
最も強くなるからとも言われています。

人間の血液や体液も引力の影響で活性化し、
栄養を吸収しやすくなるため太りやすい
時期でもあるとか…


こうして、形を変えて私達を楽しませてくれる月。

当然ながら、実際の月はいつでも丸く、月の満ち欠けは
地球と月と太陽の位置関係によって決まります。

そして、月は自ら光り輝くものではなく、
太陽に照らされた部分が反射して
地球からは満ち欠けをしているように見えます。

何だか、人間関係に置きかえて考えてみると
同じようなことが言えますね。。。

その人自身は同じであるはずなのに
お互いの位置関係や距離によって
見え方が変わってくる。

そう思うと、人が思うその人の放つ性格とは
自らによるものでなく、そう見えているだけ、
あるいは、そうさせている…という可能性も
あるわけです。

そして、月は地球の周りを公転する間に
月自身も自転しているので、地球からは
決して、月の裏側を見ることができないのです。。。



スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2013/04/26
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/191-098fa936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: