町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

鯉のぼり

今日は、父の命日です。

といっても、日をまたぎ医師が2時間以上に及ぶ
心臓マッサージを止めた日付にすぎず書類上でのこと。

私達家族が駆けつけた時には、すでに粘土のように冷たく
力なく横たわる姿を見た時、私は一瞬で、
もうこの世に父がいないことを悟った。

明日には退院という前夜だった。
たった数時間前に笑顔で冗談などを言いながら別れた。


「じゃあね!明日、午前中に車で迎えに行くからね!」


昨日、今日、今という時間、明日という日…。
あたりまえのように廻る時間は
実は、かけがえのない奇跡なんだと。。。


そして、このゴールデンウィーク中に、
父の三回忌を無事に終えることができました。

夜は身内だけで会食。

こうして、故人を偲びながら時間をかけて
懐石料理をいただくのもいいものです。。。

 DSC_0568.jpg


さて、連休中は、レッスンもあったので
どこかに遠出することはできず…。

先日、母と相模川の芝桜を見に行った時、
ゴールデンウィークに『泳げ鯉のぼり相模川 』
という相模川の空に約1200匹の鯉のぼりが群泳する
というイベントがあることを知りドライブがてら、
再び母と相模川へ行ってきました。

河原の駐車場に入るだけでも、ものすごい渋滞です…

会場は、5月の暖かい日射しに誘われて
たくさんの家族連れで溢れていました。


  IMG_2013005.jpg  IMG_2013000.jpg



ひしめき合うように露店が並び、活気ある
呼び声に子供の頃の盆踊りの記憶がよみがえりました。

すると、めずらしく母が

「何か食べようか!」


私は、感じがよさそうな人の露店を選び、
焼きソバとお好み焼きを両手に持って母の待つ土手に。

階段になっているところに腰をおろした。

こうして、母とふたりで肩をならべて
土手に座るなんて初めてかもしれない…。

そう思うと、急に間が照れくさくなって
わざとらしいくらい夢中で焼きソバを頬ばったのでした。

  
   IMG_2013050.jpg  IMG_20130050.jpg


途方もない青空にむかって、鯉が泳ぐ。

後悔に溺れているひまなどない。

この風さえもかけがえのない奇跡の瞬間なのだ。

みんなの願いを必死に空へ届けようと
のぼってゆくようです。。。







スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2013/05/06
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/196-d5263757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: