町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

吉祥寺

毎日、何だかんだと仕事に追われ
先日、久しぶりにまともな休日をとり、
友人と吉祥寺を散策してきました!

この日は、雲ひとつない抜けるような晴天!

吉祥寺は以前、レッスンに通っていた
思い出の地。

あの頃、レッスンのレベルの高さと、
まわりのみんなのフラメンコに対する
姿勢に圧倒され、吉祥寺を満喫する余裕など
全くありませんでした…

レッスンの前は緊張で
胃痛をこらえながらスタジオに向かい
帰りは落ち込んで、商店街のアーケードが
果てしなく感じていたのを思い出します。。。


さて、まずはその商店街へ…
路地に入り、ノスタルジックな
ハーモニカ横丁。

最近は、その味のある良さを生かした
オシャレなお店が増えています!


新しくなった駅ビルを見て
次は、井の頭公園へ…

inogasira1_1529111_convert_20111215002302.jpg 

まだ紅葉している木もあって、
空の青と葉の赤いコントラストがまぶしい!

 
  inogasira2_1438091_convert_20111215002230.jpg    inogasira3_1437461_convert_20111215002049.jpg



そして、公園近くの某アウトドアメーカーの
お店の前で、こんな素敵なツリーを発見!

このツリーに飾られている赤いのは
オーナメントでなく、なんと!
リュックサックなのです!


Xmas_1654241_convert_20111215001916.jpg


さて、話は変わって、

今日 レッスンの時に生徒さんから
フラメンコの踊り方、身体の使い方、
について、とても考えさせられる質問がありました。。。

違った視点からの思いがけない質問は、
私自身、とっても勉強になります!


フラメンコのルーツを考えた時…

フラメンコの真髄はカンテ(唄)であり、
踊りは後から付随したものといわれている。

迫害されてきたヒターノ(ジプシー)たちの
魂の叫びがカンテとなった。


民族芸術であるフラメンコ。



「正解」はない。


それが、一番はっきりと言えることなのかもしれない。。。


でも、踊りとしてのフラメンコを見たとき
舞踊センスが問われるわけで、
自分が何を感じ、何を大切にしながら
表現するのか?!

というところが重要に
なってくるように思うのです。。。

上記に出てきた吉祥寺のレッスンで
その師匠がとても素敵な
ことを言っておりました。


「たやすく手に入るものは、その程度のもの。
人の心には届かない…」


日ごろの練習で、真剣に自分と向き合い
そこで手に入れたものが
その人の美しい動きに繋がっていく。。。


でも、その道は果てしなく…
また、追うのをやめたらそこで終わってしまうのです。。。






スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2011/12/15
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/20-7666ae8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: