町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

イスラエルの夜

一昨日の金曜日、無事に江古田「シャマイム」ライブを
終えることができました!

おかげさまで、満員御礼!

外国人のお客様や常連のかたが多く、私にとって
初めましてのお客様ばかり。

足を運んで下さった皆様、シャマイムの店長さんをはじめ
従業員の方々、そして、ギター兼カンテの定直さん、
初めてご一緒したパーカッションの今村さん、
踊り手のあすかさん、本当にありがとうございました。。。

いつもなら初めての地、お店だと緊張や不安もあるのですが
みなさんのお人柄に支えられて、とても楽しく踊る
ことができました!


フラメンコで弾き語りというのは、本当に難しいこと
だと思うのですが、それをサラリとやってのける定直さん。
しかも、内面からくるものなのか、音色も声からも
乾いた大地の情景…ラテンを感じるのです。。。

普段、タブラオに出演する時、パーカッションがつくことは
なかなかありません。なので、ちょっと贅沢な気分!
やはり、カホンが入ると音に厚みが出て、踊っていても
気持ちがイイ。。。そして、バックとしてパルマを
叩いていても楽しいのです!

そして、寡黙なイメージのあすかさん、そんな彼女が
笑うとこちらまで、とても嬉しい気持ちになるから
不思議です。。。ひとたび踊ると、真摯で冷静ななかに
とても熱い芯の強さを感じ、見ていて引き込まれる
のです!


今回、お客様も前に出て、一緒に踊って
いただくコーナーがあり、フラメンコを習っていても
なかなか、みなさん恥ずかしがって参加をためらうところ…。
でも、この日のお客様は積極的に出てきて下さいました!
みなさん、フラメンコ初体験!江古田のお客様ステキです!


さて、ライブ後は、待ちに待ったイスラエル料理!
噂には聞いていましたが、本当に美味しい!!
スパイシーなのですが、決して辛くはなく食が進みます。

  DSC_0599_convert_20130602010519.jpg

ピタパンにテヒナとよばれるゴマのペーストや
ファラフェル(ひよこ豆とハーブをミックスしたコロッケ)
揚げたチキンや野菜をはさんで食べるのです。。。

  
  
  DSC_0600_convert_20130602010550.jpg   DSC_0601_convert_20130602010617.jpg
  ※画像がワルくてすみません!

サフランライスの上にはシシカバブ
(ラムのソーセージとハーブ・スパイスの串焼きグリル)

家庭料理、イスラエル風ロールキャベツ


おなかも心も満たされ、大満足で
江古田を後にしました。。。


「イスラエル」の語源は一説によると
神の勝者もしくは、神と争う(者)を意味する
「イシャラー」と「エル(神)」からきており
旧約聖書・創世記のエピソードが国名の
由来となったそうです。

3000年にも及ぶ苦難の歴史。。。

気が遠くなるほどの時の流れのなか、
そして、今もなお宗教・人種…
争いは続いている。。。

この夜のあのひと時、
様々な国の人が、同じテーブルに座り
グラスをかたむけ、語らい、笑い、踊る。

同じ一つの地球(ほし)にすむ私達。
本来、人はこう在りたいと願う。。。



うちからは遠いですが、是非また行きたい
場所です!






スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2013/06/02
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/206-e53672b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: