町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

パンク

昨日は、夜のクラスがお休みだったため
昼間の2クラスのレッスンを終えて
衣装制作の続きにとりかかるべく、
早めに帰宅することにしました。

まだ日が暮れる前のサイクリングロードを
自転車で気持ちよく走っていると前方に
地面をチュンチュンとつつくスズメの群れが。

私の自転車が近づくと一斉に飛び立ちました。

蛇行運転しながら、スズメをかわそうとしていると
何やらペダルが重くなってきて、後輪があやしく鈍い…。


いきなりのパンクです…。


しかも、ここはすでにスタジオと自宅の中間地点。

もはや引き返すわけにもいかず、
泣く泣く自転車をおしながら歩くことに。

ここは開き直って、最近、時間がなくて通り過ぎていた
風景でも楽しみながらのんびりと帰ることにしました。


   IMG_20130705_024122_convert_20130705043724.jpg  IMG_20130705_023818_convert_20130705043854.jpg


いつの間にか季節は緑を深く、濃くしていました。


   IMG_20130705_024014_convert_20130705043825.jpg  IMG_20130705_023327-1_convert_20130705043922.jpg
  


昔、会社勤めしている頃、息を潜めて乗った満員電車。
戦場のような小田急線の朝のラッシュ…。

それを思えば、たとえ1時間かかろうと、この緑豊かな
川沿いの道をこうして、歩きながら帰れるなんて
贅沢に思えてきました。。。


   IMG_20130705_023129_convert_20130705043944.jpg


さて、家の近くの大型スーパーに入っている
自転車屋さんに寄って、パンクを見てもらうことにしました。

店員さんは私の自転車の後輪を見るやいなや
はんぶん呆れたように笑って


「こんなにタイヤが減るまで乗っていたら
そりゃ限界ですよ!」


タイヤに目をやると、急に恥ずかしくなりました。
なにしろ、ウナギのようにツルツルなのですから!


スタジオがオープンして半年が過ぎて、
毎日のように片道30分かけて走ってきた自転車。

がんばりました。。。

この新しいタイヤが、またウナギのように
なる頃には、私はどうなっているだろう。

またパンクさせちゃうくらい擦り減って、
それに気が付かないくらい何かに夢中でいられたらいい。


さて、家に帰ると注文していたバストン(杖)が
届いていました!

このバストンは白木なので、一本一本、
細かくチェックしながら、シリコンのパテで
ひび割れを埋めて、ささくれ立った木が
手に刺さらないようにニスで仕上げます。


   IMG_20130705_024242_convert_20130705043752.jpg


一本一本、ライブへの思いを込めて!












スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2013/07/05
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/217-69bc1238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: