町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

アイシング

10月に予定している自主ライブの群舞用の衣装で
仕上がったものから衣装合わせをしたところ、
みなさんとってもお似合いでした!

イメージ通りで一安心。。。

この日までに制作したブラウスは7枚、カマーベルトは10本。
後は、細かいサイズ直し、そして、衣装替えの分
残りのブラウス5枚にとりかかりたいと思います!

ライブの演出もイメージがだいぶ出来上がって
きたので、気持ちのほうも落ち着いてきました。。。


さて、一昨日はレッスンが続けて3本。

なにしろこの暑さで、家に帰り着くころには、
精魂尽きはて、ゆるされるならこのまま
水をかぶりたいくらいです。

めずらしくパソコンにも向かわず、
私にしては早い就寝…のはずが、
足の裏が熱くて眠れない!

まるで、足の裏がゴーっと音をたてて熱風を
吹いているのではないか?!思うほどです…

どうにもならず、冷凍庫から保冷剤を取り出し
足の裏に当てて眠りました。

90分のレッスンが3回ということは、5時間は
フラメンコシューズはいて動いていることに
なるので、足への負担はかなりのもの…

前に、バレエの先生からアイシング大切さを
教えていただきました。

「往年のダンサーで、踊れないどころか
車いすの生活を余儀なくされた人をたくさん見てきたの。
だから、踊った後のケアとアイシングを心がけて!」


身体に熱を溜めないよう、とにかく氷で冷やしなさい…と。


「アイシング」ときくと怪我の応急処置や
炎症、腫れを抑えるといったイメージが強いかと
思いますが「ケガの応急処置」と「身体の酷使からの回復」
のアイシングは目的が少し異なります。

脚や肩等を酷使すると当然熱を持ち、
その後も熱は直ぐには消えません。

そのため身体は、普段の状態に戻ろうと
エネルギーを使い熱を下げようとします。
すなわちアイシングでその熱を下げることにより、
その分、体のエネルギーを使う必要がなくなるわけです。

その結果、疲労の回復も早まるのです!


みなさんも是非、アイシングしてみて下さいね!















スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2013/07/13
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/220-0510ee0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: