町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

グアヒーラ

先週からずっとGUAJIRA:グアヒーラ(フラメンコの曲)の
振りをつくっています 。。。

過去にライブなどで、デュオの合わせものの
グアヒーラをつくって踊ることはあったのですが、
思い返すと、私はソロでグアヒーラをちゃんと
踊ったことがなく、習ったこともありませんでした…

今年はひとつ、タブラオ(フラメンコライブが行われている
レストランや居酒屋)で踊る明るい曲のレパートリーを
増やすために、お正月気分を切りかえて奮闘中です!


グアヒーラとは、新大陸発見以来、スペインから大勢の移民が
中南米へ渡り、そのキューバの地で付けられたグアヒーラ
(白人の農民者)からきている名前だそうです。

キューバ戦争終戦後、多くのスペイン人移民達は
母国スペインへ戻り、港町カディスへとたどり着きました。
その人々により伝わり、キューバの大衆歌がフラメンコに
取り込まれ、このGUAJIRA:グアヒーラが誕生したのです。

アバニコ(扇)を使って踊る理由は、わかりませんが、
もしかすると16世紀頃の貴婦人が舞踏会やパーティーで
言葉を交わすかわりに、扇の様々な動かし方の違いで
愛人や恋人にこっそりと秘密のメッセージを送っていたそうな。。。

グアヒーラは恋の唄が多いので、関係があるのかも
しれませんね!


ところで、扇の発祥は日本だそうです!
奈良時代から平安時代にかけて世に現われ、
中国を経てヨーロッパへ広まったとのこと。

そう思うと、色々な国が融合して生まれた
踊りですね。。。



アイデンティティを求めて海を渡った
移民(グアヒーラ)たち。

けれども、アイデンティティは手に入れるもの
ではなく、そもそも実体などは存在しない。

それは皮肉にも、迫害や辛い環境のなかから
己の存在意味を考えた時にはじめて
発揮されるエネルギーのようなもの。

そんな背景とキューバの溢れんばかりの太陽、
そして、胸を焦がす恋。。。


さて、どんなグアヒーラになるでしょうか!?







スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2012/01/10
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/25-ebc489b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: