町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

イルミネーション

先日、レッスンを終えてから、夜に相模湖プレジャーフォレストの
イルミネーションを観に母と兄家族と共に行ってきました。

あまり外出しない母は、光るものが好きなのか、
夏の花火と冬のイルミネーションだけは必ず自分から
行きたいとリクエストするのです。


行きは渋滞を予想していましたが、意外にも道はすいていて
家から順調に1時間程で到着しました。

車から降りると山と湖に囲まれているせいか空気が頬を
刺すように冷たい!

木々は街の明かりをさえぎって、暗闇を一層深くし、
イルミネーションの光を鮮やかに浮かび上がらせます。


  DSC_0108_convert_20131201042858.jpg     DSC_0102_convert_20131201042809.jpg


たまには、甥っ子のかわいい姿でも写真にのこそうと
カメラを向けるも、すかさずこちらに寄ってきて
大きな口を開け、白眼をむいたり…断念しました。


DSC_0130_convert_20131201043027.jpg DSC_0110_convert_20131201042925.jpg

丘の斜面一面、幻想的にめぐらされたイルミネーションの間を
歩いていると、何だかこの世ではないような不思議な感覚です。。。

   DSC_0118_convert_20131201042956.jpg


帰りの車中では、山道の揺れが心地よいのか甥っ子は夢の中です。
私の肩にすっかり身をまかせてスースーと寝息をたてています。

長いまつ毛が何の陰りもない頬にかかる。
起きている時のやんちゃぶりがうそのような天使の寝顔です。。。


途中、ファミレスに寄って夕食をとることにしました。


兄に激しく揺さぶられ、ようやくグズグズと起き出した甥っ子。


しばらくご機嫌ななめな様子で目をこすっていましたが、
大好きなドリアがやってくると急にエンジンがかかり出し、
口いっぱいに頬張りながら私をほうを向き、満面の笑みで


「オレ、大人になったら一人で、こういうところに
お茶しに来るんだ!」


目をキラキラさせて笑う甥っ子。

その瞳の奥には、イルミネーションよりも遥かに多い
計り知れない輝きがあることでしょう。。。


私は指の背で甥っ子の頬を軽くなでて笑ったのでした。


   
   DSC_0140_convert_20131201043054.jpg




   










スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2013/12/03
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/269-3c6b65fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: