町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

エスペランサライブありがとうございました!

先週の土曜日、無事にエスペランサライブを
終えることができました!

足を運んで下さった皆様、出演者の方々、そして
エスぺランサの皆様、本当にありがとうございました。。。

それから、初めてお会いするお客様から励みになる感想を
いただきとても嬉しかったです。。。



今回、初めてご一緒させていただいたサリーナ・マヤさんは、
なんとエスペランサは25年ぶりの復帰だそうです!

日本でフラメンコブームが起こる前からタブラオに出演されて
いたバイラオーラ(女性の踊り手)は、一種独特の雰囲気を
もったかたが多いのですが、サリーナ・マヤさんは
ふんわりとした柔かな物腰で、僭越ながら目標にしたいかわいい女性。。。
そんな素敵なかたでした。

そして、やはり初共演させていただいたカンタオーラ(唄い手)の
大橋範子さんは、何でも受けとめてくれそうな懐の深さを感じさせる
とても明るいかたで、初めてお会いしたとは思えないくらい
話していても笑いが絶えず、そんな気持ちが反映して、
2部で踊ったガロティンは、心から楽しい気持ちで踊ることができました!

何度か共演させていただいているギターリストの金田豊さん。
ライブの度に、自分が緊張して思うように踊れず
あの哀切を極めた心に響くファルセータを台無しにしていたので
今度こそリベンジを!と臨みました。
今回もたくさん自分への反省点がありますが、
耳を傾け感情を乗せていくことへの手応えも感じ、それを糧に
次にお会いする時は、もっともっといい踊りが出来るよう
来年への目標にしたいと思います!

そして、最年少バイラオーラの瀬戸口琴葉さん。
なんと、ピチピチの10代!!
タブラオでこんなにお若いかたと共演するのは私も初めてのことです!
あんなに激しく動いても、息切れひとつみせず正確にサラリと
踊ってしまうところがさすがです。。。
しかも、落ち着きがあって将来有望なこれからとっても楽しみな踊り手さんです!



見に来てくださった生徒さんが、


「何を考えながら踊っているんですか?」


と、私にたずねました。

実のところ本番で踊っている時、私は「無」であることが多い…
逆に言うと「無」になれなかった時は、上手くいかなかった時なんです。

もちろん、練習の時はあれやこれやと自問自答をして
自分と向き合いながら、たくさん考えているのですが。


無意識な中にこそ普段、自分の感じるすべてが間や手や脚の
動きとなって、あるいは、重ねてきた感情やあらゆる事柄が
背景となって表われてしまうのだろうと思います。


心をかき立てるカンテ、ギターの音色、躍動するパルマ、掛け声、
お客さんとの空間すべての一体感。。。

目の前が異世界のように感じる瞬間。

もう何もいらないと本気で思えてしまうから、
フラメンコってやめられないんだよな…

恐るべし魔力…











スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2013/12/09
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/270-6230d67f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: