町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

雪かき

  IMG_20140209_190855_convert_20140209235619.jpg


大変な雪でしたね。。。

昨日は、雪の影響によりライブが中止となり
皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

ソレアドは、自宅から一番近いタブラオであるため
少々の雪なら歩いてでもたどり着けるだろう…と思っておりましたが、
まさか、あんなに大雪になるとは!


今日は本番翌日となるはずだったため仕事は入れず、
朝方までオリンピックを観戦したりとのんびりした連休を過ごしました。


そして、日中は、母と一緒に家のまわりの雪かきをしました。

母は元々、近所づきあいをしない人で、私は実家を離れていたので
ご近所のかたと顔を合わせることは、子供の頃以来めったにありませんでした。

母の中にある、なぞのプライドのような、理解しがたい自意識が
邪魔をして、人や社会との繋がりを妨げてしまうのです…。

あの震災の時、痛切に感じた地域の繋がりや人との絆の大切さを思うと
もう少し周りとうまく関わりをもってほしいところなのですが。

母とふたりで必死に雪を道路脇に寄せていると、向かいに住む初老のご夫婦が
大きなシャベルを片手にこちらに近寄り


「もっと早く、手伝ってあげればよかったわね!」


と言いながら、手際良く雪をかきはじめました。
母は、少し困惑しながら


「大丈夫ですから…。」


というと、手を止めることなく、すかさず


「困った時は、おたがい様でしょ!」


すると、そのお隣の小学生の男の子とそのお母さんが
スコップを持って家から出てきて雪かきに参加してくれたのです!


あんなに積もっていた雪が人の手をかりて、あっと言う間に片付いて
きれいになりました!


母と私は、深々と頭を下げてお礼を言うと
初老のご夫婦は、笑いながら


「ご近所なんだし何かあったら遠慮なく言って!」


なんとも言えない清々しさを残して、こうして、雪かきは無事に終了しました。

手伝ってくれた方々の後ろ姿を見送りながら、私は母にそっと


「みんないい人だね。」


と言うと、


「そうよ。」


母の表情からは、嬉しさが隠しきれずにいるのが私にはわかりました。


冷たく心を閉ざしたままでは、思い込みは更に膨れ上がって
坂道を転がり落ちる雪玉のごとく、暴走してしまうのかもしれない。

世知辛い世の中といわれるけれど、ちょっとした一言の勇気で、
案外た易く、その氷は溶けていくのかもしれません。


そんな雪が繋いでくれた温かい贈り物でした。。。


しかし、明日、腰が痛くなっていないといいのですが…。

みなさんも朝の凍結など注意して下さいね!
スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2014/02/09
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/296-9963091a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: