町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

お見送り

昨日は、親友のお母様のお通夜に参列いたしました。

同じフラメンコの先生である友人は、フラメンコを始めて
間もない頃に出会い、同じスタジオに通い、お互いの家も近かったので
お母様にもよくお会いしました。

あの頃、初めて自分たちで企画ライブをすることになり
毎晩のように練習の後、ファストフード店に寄っては
フラメンコのことを語り合って時間を忘れ、気がつけば深夜…。
彼女のお母様が車で迎えに来て下さることもありました。

そんな私達に呆れることなく、いつも優しく笑顔で迎えて下さる
本当に心の広い素敵なかたでした。

友人のあの明るさと心の広さは、まさにお母様から受け継がれたものだと
すぐに感じました。


「スタジオをオープンされたそうで、おめでとうございます。
これからも、どうぞ頑張って下さいね。今後とも娘がお世話になります。」

最後に交わした言葉が、今も胸に響きます。

私は自分の母が、フラメンコにあまり関心がなく、反対を押し切っての
スタジオ設立だったこともあり、その言葉がじわじわと心に染みわたるように
嬉しかったのを覚えています。


うちの父が旅立ったのもちょうど5月の同じ時期でした。

いままで、あたりまえのようにそばにいてくれた人が、
この世から消えてしまう寂しさは、痛いほどわかります。

決して逆らうことのできない冷徹な力を前に無力さをみせつけられ、
虚無感でぽっかり空いてしまった穴…でも、今
時の経過と共に私が言えることは、その穴には、新しい何かが
流れ込んでくるということ。
そして、それは故人の遺志、思い出と一緒に朽ちることのない
尊いものです。

そもそも、有限の世界で生きることは孤独で哀しいことではあるけれど

「私、そっちへ行くまでもう少し頑張ってみるからね。」

そんな気持ちが自分の強さになっているこの頃です。


お母様ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

そして、明るく素敵な親友に出会えたこと、育てて下さったことに
心から感謝いたします。







スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2014/05/24
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/326-51f35bcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: