町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

相模原南市民ホールライブありがとうございました!

本番翌日からレッスンと打ち合わせが続いてしまいご報告が遅れましたが、
先日、相模原南市民ホールで行われた市制60周年記念コンサート
『スペインフラメンコ&邦楽の競演』を無事に終えることができました!

お越し下さったお客様、主催のNPO法人サーラの皆様、南市民ホールの
照明・音響スタッフの方々、スタッフのひろちゃん、共演者の方々、
本当にありがとうございました!

   IMG_20140706_213444_convert_20140707044834.jpg


自分の生まれ育った相模原の記念すべきイベントに参加させていただき
こんなに光栄なことはありません。。。心から感謝申し上げます。


この日は、急遽、相模原の加山俊夫市長がお見えになるということで、
リハーサル前から会場は、バタバタと慌ただしい空気となりました。

それでも、主催者の方々の温かい心配りと何より共演者の皆さんの
明るい人柄のおかげで、楽屋はとても和やかで終始、
笑いが絶えることはありませんでした。

今回、座長でもあったギターの中川さん、演奏以外にも色々と
気をまわさなくてはならず、ご苦労も多かったかと思いますが、
そんな大変さを感じさせないところが凄いところです。
中川さんの穏やかさに何度も救われました。。。

この公演が機で初めてご一緒させていただいた箏・三弦奏者の服部さん。
異国の民族芸能をなぞらえている自分にとっては、尊敬と憧れで
最初は緊張したのですが、彼女とお会いした瞬間、その笑顔に
すぐ心が解けました!とっても気さくで明るく、フラメンコに興味津津。。。
是非ぜひまたお会いしたいです!

カンテ(唄)、そして、今回はなんと薩摩琵琶での弾語りという
知られざる一面をご披露してくださった須田さん。
そんな渋くてカッコイイ貴重な演奏からあの楽しいMCまで…
なんという振り幅の大きさ!多才すぎ!

そして、大好きな踊り手のルミちゃん。
彼女と楽屋にいると本番前にもかかわらず、準備そっちのけで
ついついおしゃべりに夢中になって手が止まってしまう私…。
それを心配して時計を見ながら気を揉むスタッフのひろちゃん…。
毎度の光景ですね…

こうして精神的にリラックスして本番に挑めるなんて、とてもありがたいことです!

   IMG_20140706_213130_convert_20140707045034.jpg

私達バイレ(踊り手)は2部からが出番だったので、1部の邦楽器との競演を
楽屋のモニターで見ていましたが、とっても不思議な音色で素敵でした!
そして、今回、タイトなタイムスケジュールでリハでは通すことができなかったにも
かかわらず、本番では照明スタッフさんがとても素敵な演出を加えて下さり、
この舞台を一層華やかにして下さいました!

一人ひとりが自身の抱く美を信じて奥底で刻み続けた努力と時間。
貫いてきた信念、それらが深く混じり合って一気に花開く。

日常も無常さも時には、国境や性別さえも…
そんな壁を簡単に超えてしまうから、舞台はすばらしい。。。

皆様、本当にありがとうございました!

   IMG_20140706_205809_convert_20140707044941.jpg


スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2014/07/07
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/338-63e79d3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: