町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

終わりなき探求

◆7/19(土)
カサ・デ・エスペランサ(東京/高円寺)ライブ
http://tablaoesperanza.com/

時間:第1部 20:00~ 第2部 21:15~
料金:¥4,000(1ドリンク、タパスセット付) ※web割引券で¥500 off

上記ライブ、もう明日ですが…まだまだお席が空いておりますので
よろしければ、是非いらしてください!


今週は、9月6日(土)に予定している相模原のイタリアンレストラン
トラットリア メルカート』でのライブの準備やチラシの作成などで
レッスンの後、夜遅くからスタッフひろちゃんと打ち合わせ
しらしらと夜が明けそうな時間に帰宅して、数時間後にはまたスタジオに…。
そんな生活を送っていました。

そんななか、昨日は先日の相模原南市民ホールでのライブを
見て私を知ったというかたが、体験レッスンを受けにきて下さり
嬉しくて疲れも忘れてしまいました。。。
でも、そのおかた私を見て何度も

「舞台とは別人ですね!ぜんぜん雰囲気が違いますね!」

と連呼して帰っていかれました。

そう…よく言われます。

タブラオなどで踊った後も、終わってからメイクを落とし、着替えて
お店をウロウロしていても気が付かれないことが多いんですよね…

はたして、いいのか、わるいのか…



うちのスタジオは、狭いこともあってレッスンは必然的に少人数制なのですが、
その分、大きなスタジオやカルチャ一スクールなどに比べると
一人ひとりの生徒さんとじっくりと向き合う時間が多くなります。

もちろん、中にはそういうのを好まないかたもいらっしゃると思うので
こちらから無理に立ち入ろうとしないように…と思いますが、
生徒さん自ら色々とお話しをして下さるのは、嬉しいものです。。。

よく生徒さんから

「先生になる人は練習生の時から人より習得が早いんですよね?!」

なんて、言われたりしますが私は例外で、人一倍不器用な生徒でした。
だからこそ、身体の使い方などを色々な方面から勉強したり、
探求心と発想力だけは誰よりも強かったのは確かです。

時々、いい先生って何だろう?
と思うことがあります。

自分が何十年もかけて探してきたもの…。

それを信じてもらえるだけの説得力ある踊りを踊らなくてはならないし、
結局のところ踊りは自己表現なのだから、行き着くところは
人間性なのでしょうか。。。

これもまた終わりなき探求です。









スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2014/07/18
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/340-7e972605
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: