町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

夏休み

 


暑い日が続きます…。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?


今週は、5週目にあたりレッスンがお休みだったため
私にとっては唯一の夏休みでした。

といっても旅行などに行くわけでもなく、母の用事に付き合ったり、
何だかんだとあっという間に過ぎてしまいました。


先週末は、友人の住むマンションの毎年恒例の夏祭りがあり、
今年も行ってきました!

マンションの住人からなるサークル活動が盛んで、とくに音楽部は本格的!

今年も素敵な演奏を聴かせていただきました。。。

   IMG_20140729_023202_convert_20140731203911.jpg

見るたびに皆さん演奏の腕を上げています!

私もこのマンションのイベントにちょこちょこ参加させていただき、
それが縁で、うちのスタジオに通ってくださっている若い生徒さんもいます。

さすが、小さい頃から音楽が身近にある環境のせいか、コンパス(リズム)
の呑み込みがとても早いんです。

まだ高校生ですよ!未知なる可能性…まぶしいです!

私が高校生の時、何してたかなぁ…。
練習の厳しいバスケ部だったので、毎日、お腹がすいていた気がします。

あ、でもそれは今も変わらないか…


そして、翌日はうちのスタジオの生徒さんが出場する
『全国剣詩舞コンクール東日本地区大会』 を観に調布まで出かけました。

その生徒さんから詩吟をやっているという話は聞いていたのですが、
それに「剣舞」「詩舞」という踊りがあって吟詠に合わせて、日本刀や扇を持って舞うんです!

今回、初めて彼女が扇で舞う「詩舞」を拝見しました!

舞台に現れた瞬間、いつもスタジオで会う明るい彼女とは違う
その凛とした姿に鳥肌が立ちました。

出会った当初から、体幹が強く、軸がしっかりしているな…と思ったら、それもそのはず!
あんなに低い重心のまま音も立てずに動くのですから。

前に「能」を観た時、極端なまでに動きを抑え「静」によって、内向した感情の緊張感を
高めるという伝統的技法があると聞きましたが、それに通ずるものがあると思いました。

そして、フラメンコもまた情熱的な強さのなかに、どこか「静」を感じることがあります。

自分がエンターテイメント性の強いダンスなどではなく、フラメンコを選んだ理由は
きっと、そこにあるのだと思わずにはいられません。

それは、意識的にではなく無意識に。


内なる方へ流れ込む火の命脈を絶やさぬように静かに灯し続ける。

日本人にしか踊れない、青い静なる炎のようなフラメンコがあっていい。。。

そんなことを強く思った夏休みでした。








スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2014/07/31
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/343-4e925a6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: