町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

ハロウィン

先週は、11月のイベントに出演する生徒さんの群舞のフォーメーションや
構成などを図解付きで分かりやすく紙に起こす作業に追われ、
各レッスンに間に合わせるため、連日、朝方まで作業していました。

なにしろ、イベントの全貌が明らかになったのも先々週に入ってから、
そこから急ピッチで内容を絞り、構成を練って、まだ見ぬ舞台を想像して動きを
考えなくてはなりません…。

そして、実はいまだに舞台の構造など曖昧なところもあるため、
とにかく私達が今、出来る限りのことをするしかないのです!

その分、生徒さんには色々とご苦労おかけします。。。

念のために…普通のフラメンコのお教室では、こういう図解のプリントは
でてきませんよ!
私がいままで渡り歩いたスタジオでも一度も記憶にないです。
なので、とくに入門クラスの皆さん、決してこういうものだと思わないようご注意を!


さて、そんな作業が一段落した週末は、友人宅に泊りにいきました。

   20141031_215322_convert_20141102064751.jpg


この日は、お家でハロウィンパーティとのことで、この家に住む友人の
幼稚園生になる姪っ子ちゃんに友人と企て、ちょっとしたサプライズを。。。


『あとで、わたしたちがいるおへやにあそびにきてね!』


と書いて、姪っ子ちゃんの部屋の扉にメッセージカードをそっと貼っておきました。

しかし、遊びに夢中でなかなか自分の部屋にいく気配がありません…。

とうとうしびれを切らして

「お部屋の扉に何かあるかもよ?!」

こちらから口火を切ってしまいました。

すると、目をキラキラさせながら、一目散に自分の部屋へ走っていくではありませんか!

手紙を読んだらすぐに私達のいる部屋にとんでくるだろうと、プレゼントのお菓子を
部屋にかくして準備万端で待っていたものの、なかなか姪っ子ちゃんは
やってきません。
ママに手紙を読んでもらって内容もわかっているはずです・・・

20分くらいして、ニコニコしながらようやく現れた姪っ子ちゃん。
小さな両手で、大事そうに何かを持っています。
そこには、大好きなプリキュアが描かれた封筒。
しかも、きらきら光るラメで自分で装飾もしています!

「はい!お返事かいたの!」

3枚の便せんを一枚ずつ一生懸命にたたんでつめた封筒はパンパンに
膨らんでいます。

「まぁ!!お返事かいてくれたの?!ありがとう!!」

思いがけないプレゼントに感動です。。。

あんなに小さいながら、すぐお部屋に行きたい気持ちを抑えて、
お手紙の返事を書くという、優しい思いやり。。。

自分の欲よりも相手を喜ばせたい気持ちが勝るなんて
何とも言えない愛おしさです!

   

一枚目は、「じゅんこちゃんだいすき」

二枚目は、私の似顔絵

三枚目は、「ありがとう」


だそうです。。。


秋の収穫を祝うハロウィンで、心温まる収穫でした!
スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2014/11/02
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/365-f53755fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: