町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

スタジオADAGIOライブありがとうございました!

先週の日曜日に、無事にスタジオADAGIOのライブを
終えることがことができました!

駅から少し離れているのですが、本当にたくさんのお客様にお越しいただき
心から感謝申し上げます。。。

ギターリストの中金さんをはじめご家族の皆様、そして、この日が記念すべき
デビューのさえちゃん、カンタオーラのえりさん、お手伝いをして下さった皆様、
本当にありがとうございました。。。



   20141215_011516_convert_20141215020628.jpg  DSC_0627-1_convert_20141217235233.jpg

素敵なお花、そして、手作りのお菓子、たくさんの美味しいお料理、
心温まるおもてなしの数々に感動です。。。

さえちゃん、ハンドクリームありがとうございます!
パルマの叩きすぎと乾燥で掌が割れて困っていたので、とっても助かります!


私が、このライブに参加させていただいてから5年ほどになるでしょうか。
実は、このスタジオADAGIOは、ギターリストの中金さんのご実家でもあります。
はじめて、このADAGIOに訪れた日のことを昨日のことのようにハッキリとおぼえています。

絵本の世界に入り込んでしまったような…子供の頃に夢見た憧れのお家そのもの!

  DSC_0618_convert_20141215015935.jpg  DSC_0614_convert_20141215020034.jpg

  DSC_0617_convert_20141215020300.jpg  DSC_0613_convert_20141215020408.jpg


「潤子ちゃんを描いたのよ!」

画家でもありピアニストでもあり…一言ではとても書ききれない
アーティストのお母様、千里さんはとても魅力的な女性で、
優しさ溢れる笑顔で、いつも私達を愛情いっぱいに迎えて下さいます!

私がこの世で、一番好きな音と言っても過言ではないギターとピアノの音色…。
この日は、念願だったギターとピアノの中金さん親子共演を聴くことができました!

トレモロが際立つように調和をはかり、ギターの音を包むように
ペダルを踏み続けながら弾くピアノ。
相手を思いやる大切さはフラメンコも然りで、勉強になります。

そして、こちら記念すべき夫婦共演のさえちゃん!
アラビアンの雰囲気漂う妖艶なティエントをご披露下さいました。
さすが、ギターとの息はバッチリですね!

今回、私は初めてこのADAGIOのライブで踊った第一回目の時と
同じヌメロ(曲目)を選びました。
こちらの感情を押し出してくれる大好きなえりさんの唄声に
とても気持ちよく踊らせていただきました!

   IMG_2799_convert_20141217235550.jpg IMG_2797_convert_20141217235450.jpg

   IMG_2803_convert_20141217235804.jpg IMG_2801_convert_20141217235654.jpg

生徒さんが写真を撮って下さいました!
明かりが十分でない室内で、これだけハッキリと躍動的に撮るのは
難しいとこなので、とっても嬉しいです!ありがとうございます。。。


途中、食事なども交えながらアットホームな雰囲気で、
お越し下さったお客様とゆっくりお話ができるのも他にはない魅力の一つです!

そんななか、お客様の一人が、1部で私がバラの花を頭の真ん中につけて登場したのを見て

「タロットカードの14番のカードを思い出しました!」

なんでも、そのカードは赤い花を額部分につけた女性の絵だそうで、
なんと「15」は悪魔…「14」は良い意味を持つようで…ホッとしました。

そして、このライブ当日は「14日」だったので、これもまた不思議な偶然で、
話が盛り上がりました!
私はタロットカードは全く詳しくないのですが、色々な分野の方とお話ができて
とても楽しかったです。。。


今回のライブのタイトル”Pasa la vida”=過ぎゆく人生
が暗示するように、実はこのライブは、とても寂しいことに
この日が最終回なのです。

この素敵なライブをもっともっとこれからも、たくさんのかたに
みていただきたかった…本音がこぼれます。

ライブの準備、お料理、段取り、片づけに至るまで、今まで本当に
皆様、大変だったことと思います。。。


この5年は、私にとって自分を取り巻く環境や状況が大きく変わり、
人生において、自分の力ではどうすることもできない出来事に溺れ、
もがいていたこともありました。

そんななか、千里さんと出会い、千里さんが描くかわいい天使や
こどもたち、草花…の作品、そして、ご自宅の空間すべてに宿る優しさに
ふれた時、自分の中にある踊り手としての感情が動き出したのをおぼえています。

その作品同様、どんな状況であれ、自分の心が優しさで満ちていれば、
この世は、優しいのだと。

自分の心の眼に映るものを表現するのが、アーティストなんですよね。。。

時は過ぎようとも私はADAGIOでのライブを一生忘れません。


   20141215_011651_convert_20141215020721.jpg
スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2014/12/18
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/376-2d3531c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: