町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

クリスマス

P1200718_convert_20141227034713.jpg P1200768_convert_20141227035109.jpg

カヤックをやっている生徒さんからとっても貴重なお写真が届きました!


P1200745_convert_20141227035016.jpg P1200740_convert_20141227034941.jpg

海辺とサンタクロース、珍しい光景ですね!
毎年、サンタの格好をして子供たちにお菓子のプレゼントを配っているそうです。。。

スペイン語でクリスマスは「Navidad(ナビダ)」といいますが、
これは、カトリック本来の言語であるラテン語「Nativitas Domini(主の降誕)」からきているそうです。

皆様、楽しいクリスマスを過ごしましたでしょうか。。。

私は、24、25日と両日ともレッスンでしたが、私が寂しかろう・・・と
この日、お休み予定だった生徒さんがスタジオに顔を出して下さったり、
音大出の生徒さんがヒスパニック民謡「おやすみなさい」という讃美歌を
ご披露して下さったり、温かいイヴを過ごさせていただきました。。。

そして、夜は友人宅のクリスマスパーティーにお招きいただき
豪華なお寿司と手作りとは思えないほど美しいケーキをごちそうになりました!

   DSC_0645_convert_20141227034435.jpg

そして、食事の後は、このお家の幼稚園生になる娘さんのクリスマス
プレゼントでもあった「アナと雪の女王すごろく」をさっそく開けて
友人とパパ、ママも、一緒にみんなでゲーム開始です!

  DSC_1503_convert_20141227034522.jpg

これが、意外にも子供だましではなく、ルールがけっこう厳しくて
大人のほうがエキサイト!
こうして、ボードゲームを囲むなんて、子供の時以来です。
家族でやったなぁ…人生ゲーム。

幼稚園生の娘さんは、私のことをお友達と思ってくれているようで
私が負けて悔しがると私の肩をそっとさすって、

「元気出して、大丈夫!」

なんて、励ましてくれるんです。。。
子供は自分もそうでしたが、とにかく「自分が!自分が!」と
負けん気が強くて、自分中心にもっていきたがるものですが、
なんて、優しくてしっかりした娘さんでしょう!

夢中になること1時間半…ようやく勝負がつきました。


そして、クリスマスの昨日は、今日の本番である江古田「シャマイム」で
踊る「ASEREJE」(アセレヘ)をyou tubeの映像をみながら一人必死で練習…そんなクリスマスでした。

ちなみに、これは、フラメンコではなく「Las ketchups」(ケチャップ娘の意)
女性3人組が歌うスペインPOPSで、この曲のサビは、シュガーヒル・ギャングの
「ラッパーズ・ディライト」という英語曲の歌詞「I said a hip hop the hippie~」を、
「アセレヘ・ハ・デヘ・デ・ヘベ~」とスペイン人が聞こえたとおりに歌っている
意味のない言葉で空耳アワーのように歌っているコミカルな内容なのです!

しかし、フラメンコの踊りは恥ずかしくないのですが、
どうもこういうポップなダンスには照れがあります…

さてさて、本番はどうなるのかお楽しみに♪
スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2014/12/26
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/381-bd55c239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: