町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

価値判断

やっと声が戻ってきました。。。

喉に良いとのことで、生徒さんからハチミツをいただきました!

   IMG_20150124_042950_convert_20150124043416.jpg

そして、おすすめいただいた漢方『桔梗湯』をさっそく服用。
にがいのかと思いきや飲みやすく、少し高音のガサつきがなくなって
きたように思います!

優しいお心遣い本当にありがとうございます。。。

今年は、インフルエンザや胃腸炎、ノロウィルスなどが猛威をふるっていて
生徒さんもずいぶんと体調をくずしているかたが多いですね。

自分がそういう年齢になったというのもありますが、
その他、色々な病気やケガの話が耳に入ってきます。

皆様、くれぐれもお大事になさって下さい!
こんなガラガラ声の私が言うのもなんですが。。。

私もいいかげん健康診断や検診を受けないと…と思っていますが、
ついつい忙しさにかまけ先送りに。
そういえば、今年の目標に『規則正しい生活』と掲げていたのですが、
この1月ですでに陰りが…。


さて、毎年3月に行われる「たま学びのフェア」に今年もスタジオで参加いたします!
昨年10月から実行委員会はすでに始まっていましたが、
年明けからは、いよいよ細かい調整やつめに入っています。

昨年から始まった大ホールを活用していく計画では、
実行委員会をはじめ、参加団体も皆な初めてのことばかりで、
ドタバタとしてしまいましたが、今年はそんな昨年の反省や意見を
活かして、転換・照明プランや既定の計画表を早目に提出するなど
作成する資料が増えました。

いつも舞台の時は、進行表や照明プランを自分で作成しているため
自分達のやり方があって、定められた書類に決められたように
作らなくてならないのは、けっこう大変なものです…。

まだ未確定なことが多い中、妄想で構成やフォーメーションを考え、
スタッフひろちゃんと深夜までかかって作成した資料に変更が出て、
作り直したり…と毎日、健康的な生活とは程遠い日々を送っています。

スタジオLevanteも今年で3年目に入りました。

手探りで、なんでも試してみる期間にそろそろ区切りをつけなくてはいけません。
この辺で少しスタジオの在り方、レッスンの方法、イベントの参加の意義など
考え改めていかないといけない時期なのかもしれません。。。

自分が無理をしていては、当然、しわ寄せは知らず知らずのうちに
生徒さんにもいってしまうわけで…それは、私としては一番辛い。

せっかく縁あって出会った生徒さんに、これからも楽しくフラメンコを
踊ってもらえるよう、何を選び未来に生かしていけるのか。
そして、何を断ち切っていけばいいのか。
価値判断が問われるところです。。。






スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2015/01/24
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/391-addfeaf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: