町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

あと一ヶ月!

先週末、愛媛県の宇和島で画廊を営む友人から画家マークエステル展
のご案内をいただき、横浜市大倉山記念館「ギャラリー」 まで行ってきました!

この日は、あいにくの雨模様。

  DSC_0672_convert_20150213030756.jpg  20150210_195027_convert_20150213030828.jpg

80年の歴史ある世界的にも希少な建築様式といわれる
古代ギリシャ以前の「プレヘレニック様式」の建物は、重厚感と威厳を感じます。

【マークエステル】http://marcestel.jp/

フランス人でありながら、日本の精神文化に魅せられて日本の神話と
独自の世界感を融合したその作品は、日本全国の神社
123社に奉納されているそうです。

降り続く雨と共に、神聖かつ純粋な作風に心が洗われるようでした。。。



さて、今年で4回目の出演となる『たま学びのフェア』まで、あとちょうど一ヶ月となり、
生徒さんも練習に熱が入ってきたのではないでしょうか?!

ライブを経験した分だけ例外なく生徒さんの踊りが変わり、
成長しているのを肌で感じます。

うちのスタジオは、おそらくどこよりも本番を踏む機会が多いスタジオだと思います。。。

私が練習生だった頃、色々なスタジオを渡り歩いていたなかで、
どこでもたいがい本番を経験できるのは、限られた人、選ばれた人のみ…。
自分もいつかそこに手が届くことを願って必死でした。

唯一、誰もが参加できる発表会は、チケットノルマや参加費、衣装代…などなど
一人暮らしの身には本当に厳しく、バイトを掛け持ちしたり、ひどい時には
質屋に行って捻出したこともありました。

踊る場を求め、歩きまわってライブができるお店を探し、
営業をしていた時期もあります。
いざライブが実現しても、集客ができず、赤字をかぶって
ここまでしても踊りたい自分が情けなくて、電車で泣きながら
メイクが崩れたクシャクシャな顔で帰ったこともありました。


そんな過去の経験が自分を突き動かして、だからこそ生徒さんには
楽しく負担のない状態で、本番を経験してほしいという気持ちが
強いのだろうと思います。。。

もちろん、生徒さん一人一人のフラメンコに対する目的や意識は様々です。
健康維持、ストレス発散、自己向上…それでも「上達」したいという
気持ちが一瞬でも頭をかすめたら、本番を経験することは何より効果的ですよ。。。

さあ、あと一ヶ月がんばりましょう♪


『たま学びのフェア』 

※観覧無料ですのでお気軽にいらして下さい!

日時:3/14(土) 13:45~14:25
会場:多摩市民館 大ホール
※「向丘遊園」下車 徒歩5分

【お問合せ】
TEL:044-935-3333(多摩市民館)

【出演】
阿部潤子/フラメンコ教室生徒一同









スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2015/02/14
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/394-14bd891f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: