町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

感想

昨日、友人宅に遊びに行くと幼稚園生になる姪っ子ちゃんが
私にお手紙を書いて待っていてくれました。

DSC_0694_convert_20150318060951.jpg

以前、スタジオに遊びにきてくれた時に、フラメンコを一緒に
少し踊ったことがあったのですが、それをおぼえていて

「ふらめんこおしえてくれてありがとう」

と書いてあります!とってもかわいいですね。。。
この手紙一つで、お仕事をがんばれちゃうパパやママの
気持ちがわかります。。。

どうもありがとう!大切にするね。。。



さて、生徒の皆様は先日のたま学びのフェアの
疲れはとれましたでしょうか?

【リハーサル室にて】 
 P1080574_convert_20150318102026.jpg P1080624_convert_20150318102208.jpg

おかげ様で嬉しい感想やメッセージなど踊りや照明、演出に至るまで
たくさんの反響をいただきました!

本当にありがとうございます。。。


それでは、私から個々の感想を…。

・ブレリア(ニーニャ)
オープニングの子供だけのブレリアです。実は、どん帳が上がるタイミングがこちらの予定より
早く上がってしまったのですが、その分、踊り出しまで長く待たなくてはならなかったにも
関わらず、スポットライトの当たるあの緊張の中、ちゃんとギターのメロディーを聴いて
しっかりとジャマーダ(合図)を入れ、引っ込む最後まで、リズムを捉えていました!素晴らしいです!

・タンゴ デ マラガ
昨年に続き、この同じヌメロ(曲)での2回目の挑戦です。一年ごとに新しい曲に入るなか
こうして、一つの曲とじっくり向き合う大切さとそこから得るものの大きさに、ご本人が
一番気付き、成長を感じているのではないでしょうか。。。力が入るクセがぬけて、しなやかさが
出てきました。その分、息も上がらなくなりました。途中、抜かしてしまった振りからちゃんと
修復したところが素晴らしい!この対応力が重要なんです。。。
とても素直に受け容れるフラメンコに対する姿勢は、これからも踊りに
変化をもたらしてくれることと思います。

・タラント
この大変難しいヌメロであるタラントを、しかも3人で踊るという偉業を短期間で、
よくここまで仕上げて下さいました!3人の団結力と難しいながらも楽しんでいるような
レッスンの雰囲気に励まされているのは、私のほうでした。。。
センター、サイドの立ち位置(ポジション)でさえ、その人でなけれはならない…
誰が欠けてもならない…と思わせるほど一人ひとりの個性と良さが表れ、調和しています。
まだ、レッスンでは途中なので、これからますます楽しみです!

・タンゴ
入門初級のクラスから唯一の参加のため他のクラスから助っ人をお願いしたデュオのタンゴです。
表情や堂々とした姿勢がとても素晴らしい!それは本番を経験する度に増していますよ。
腕のポジションが高く安定してきたので、体幹も足もずいぶん強くなりました!
フラメンコに対してとても真摯に取り組んでいて、こつこつと努力しているのが伝わります。
そして、それが確実に実を結んでいますね。これからが楽しみです!

・グアヒーラ
このグアヒラーのオープニングは、短い群舞でのスタートでした。たった2回の合わせで、
皆さん、よく対応して下さいました!私が、それぞれ引っ込む袖幕の位置を指定しなかったので、
次回、気をつけます…ソロでは、ご本人の魅力がとても出ていました!
媚びない笑顔がまたいいですね!位置どりの難しい振りのため直前のリハーサルで
注意したところも本番では、しっかりと対応していました。とてもお忙しく、合わせ練習に
なかなか参加できませんでしたが、しっかりと仕上げてきて下さいました!

・タンゴ(ニーニャ)
かわいい姉妹とまだフラメンコを始めて3ヶ月の男の子です。
しっかり者のおねえちゃんが二人を引っ張り、明るい男の子が楽しい空気を作り、
一番小さい妹が、負けないように一生懸命についてきています。いいバランスですね!
皆なリズムを捉えるのが本当に早い!お姉ちゃんは、足がとても正確でマノ(手)の動きが
自然についてきました。男の子は、この短期間で力を自分に集めて動くことができるように
なりました。妹さんは、今まで感覚でやっていた動きをきちんと正確に捉えるようになりました!
子供の能力と可能性は本当に計り知れません。。。このかわいいニーニャ達との
出会いが私にたくさんの喜びと希望を教えてくれました。

・アレグリアス
それぞれ大変お忙しく、なかなか2人揃っての練習ができませんでしたが、
それをまったく感じさせない雰囲気の良さが素晴らしいです!
難しい動きの多い振りですが、バタバタとしていないのはレッスンでの
地道な体幹強化の成果でしょうか。。。回転もずいぶんとブレなくなりました!
たくさん動くなかで、フォーメーションが乱れず保っていられるのは、
感覚的に相手を見れているからこそです!いつでも相手を感じていられる
余裕が出てきているのだと思います。ますますこれから楽しみです!

・セビジャーナス(全員)
中には、前日のリハーサルだけで本番を迎えた生徒さんもいましたが、
皆さん、フォーメーションをしっかり覚えてきてくださいました!
近頃、パリージョ(カスタネット)をやらなくなったお教室も増えてきていますが、
うちではご希望の生徒さんには積極的にカスタネットを用いています。
カスタネットをならすのはとても難しいですが、それにとらわれずに、
キレイに腕も上がり大きく動けていました!
それから、後ろで椅子に座ってパルマ(手拍子)を叩いている子供達の
正確さとアクセントできちんと足を踏んでいるのには感動しました!
しかも、4分以上ある長い曲にも関わらず、その手を緩めない…スゴイ!!


皆様、本当にお疲れ様でした。。。

たくさん本番を経験しても、しょっちゅうライブをしていても、
もちろん、楽しく充実感を得られることもありますが、いまだに私も落ち込むことばかりです。

でも、その気持ちがあるからこそ、自分には伸びしろがあり、
まだまだやれるのだと。

人の原動力はいつだって心です。

これからも、一緒に心を燃やしていきましょう。。。


  P1080529-1_convert_20150318102601.jpg
※プライバシー保護につき一部加工がございます





スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2015/03/18
Trackback:0
Comment:5

Comment

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/03/20 []  # 

* Re: 3月14日多摩市民館ステージ

> 佐藤 さま
>
> メッセージいただきまして誠にありがとうございます。
> そして、「たま学びのフェア」にお越し下さり、尚且つお写真を
> ご撮影いただいたこと大変嬉しく思っております。
>
> ただ、ご記載のURLに何度もアクセスし、開こうと挑戦しているのですが、
> 「削除されております」という表示が出て、未だに拝見できておらず
> 本当に申し訳ございません。。。
> 何か私のやり方が違っているのでしょうか…。v-393
2015/03/21 [Junko Abe] URL #- 

* おつかれさまでした

じゅんちゃん、今年もおつかれさまでした。ホントに良い先生だなーと感動しちゃうよ。
1組1組に感想を伝え、(違う記事だけど)自分が経験してきた嫌なことは踏襲しないようにし、生徒さんに楽しんでフラメンコを続けてもらえるように努力する。
じゅんちゃんの真摯さが伝わります。
私もじゅんちゃんを見習って仕事をしようと朝の通勤電車で思いました。
私も初めての教室でじゅんちゃんみたいな人に出会いたかった!
またお花見でいろいろ話せるのを楽しみにしています。
2015/03/24 [まゆみ] URL #- 

* Re: おつかれさまでした

まゆみさま


> 嬉しいメッセージを本当にありがとう!!
> 私ね、まゆみちゃんの言葉にいつも励まされたり勇気をもらったりしていて、
> (しかも、落ち込んでいたりする絶妙なタイミングで!)
> 伝えきれないほど感謝しています。。。
>
> 見習うだなんてとんでもない!
> まゆみちゃんの仕事ぶりや育児、そしてフラメンコ・・・
> 見習うのは私のほうだよ!
>
> 今度、会ってお話できるのを楽しみにしています♪
> 桜の木の下で会いましょう!
2015/03/26 [Junko Abe] URL #- 

* Re: 3月14日多摩市民館ステージ(改訂)

佐藤さま

再びご連絡いただきまして誠にありがとうございます!
今度は無事に開くことができまして、早速お写真のほう拝見いたしました。

どれも、とても鮮明かつ素敵なお写真でとても嬉しく、
大変ありがたく思っております。。。

本来でしたら、直接、御礼申し上げるべきところ、このような
ウェブ上でのご挨拶で大変、恐縮でございます。
心より感謝申し上げます。。。
2015/03/26 [Junko Abe] URL #- 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/404-702439fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: