町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

方向性

先日、生徒さんから巨大なヴァセリンをいただきました!

   

こんなに大きなのがあったんですね!!
私がヴァセリンを愛用しているのを知ってて、くださったんですね!
ありがとうございます。。。

ヴァセリンは本当に万能で普段も全身に使いますが、本番のメークを
落とす時にも使っていて、取れにくいアイラインなどもクレンジングで
こすらないとなかなかとれませんが、ヴァセリンだとキレイに取れて、
お肌もヒリヒリしませんよ!是非お試しあれ!


さて、急に春めいてきましたね!桜ももうすぐでしょうか。。。

今日は、レッスン後に父のお墓参りに一人で行ってきました。

スタジオのことや終わったライブのこと、そして、これから予定している
ライブのことなどを報告してきました。

不思議なもので、こうして手を合わせていると絶対に色々なことが
上手くいくような気がしてくるんですよね。。。強くなれるというか。


そして、昨日、レッスンの後、夜から橋本クラスの少し遅い新年会に行ってきました。
フラメンコ歴の長い生徒さんが、今から20年ほど前に起こった
フラメンコブームの頃のお教室の話や思い出話などをたくさん話して下さいました。

確かに、あの頃は世の中もバブルの余韻がまだあって、フラメンコは
OLさんや優雅なマダムの習い事…といった雰囲気もありました。

フラメンコ教室も今ほどは数が少なく、その一つのお教室に生徒さんが
各地から集まってくるので50人を超える…なんてこともざらでした。

なので、発表会なども都内のキャパ1000人を超える大ホールで
大変豪華なバック(伴奏)のかたを何人も携えて、群舞では有無も言わさず
衣装を揃いで作ったり、時にはそのお教室の舞踊団の衣装を
お借りできるのですが、レンタル代が結構かかったり…。
ソロとなればその分チケットノルマはかさみ、
特別な個人レッスンをうけなくてはならなかったり…。

私は当時、まだ学生だったのでバイトを掛け持ちして
レッスン代を捻出することだけで精一杯、しばらくは、
衣装も買えず発表会などには、なかなか出られませんでした。

それを思うと、今は時代もそして、お教室を選ぶ生徒さんの
フラメンコへの意識もだいぶ変わってきたように思います。。。

自分がスタジオを運営する立場となって、大変なことはいっぱいあります。

それでも、生徒さんには私がしてきたような苦労をできるだけかけたくないと
ポリシーのように思っています。
なので、なんとか必要最低限の費用で抑え、工夫と自分が培ってきた
舞台などのノウハウで、見劣りしないいいライブをしていきたいと思っています!

生徒さんにはその分、コンパネを敷くのを手伝っていただいたり、
協力していただくことも多いのですが、快く動いてくださることに
いつも感謝しております。。。

どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。。。。











スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2015/03/23
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/405-4ce48495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: