町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

母の日

一昨日は「母の日」でしたね。。。

今年は、何を贈ろうかと前々から母の様子を密かに観察しつつ
アンテナをめぐらせておりました。

ある日、テレビでワイドショーを見ていた母が

「タコ焼き機、いいわねぇ~!」

よし、決めました!今年はコレだ。

取り外し可能なタコ焼き用プレートとホットプレートが付いている
2WAY式を選びました。
まぁ、去年の母のリクエストだったメガネ洗浄機は、2~3回ほど
私が母のメガネを洗浄してみせた以来、使っているのを見たことがありませんが…

タコ焼きはいつ食べれるでしょうか…


同じこの日、私にとって心の母とも言える二人の大切なかたへ
お花を持って会いに行きました。

先日、生徒さんからご自宅のガーデニングされたとても素敵なお庭の
写真を見せていただき、そこに写っていたツルバラの”カクテル”というお花が
とっても可憐でかわいかったので、いくつもお花屋さんをあたってみましたが、
生徒さんの言うように、やはり庭植え用の株しかなく、鉢植えを見つけることが
できませんでした…

そこで、今回はとても爽やかな色が目をひく ”カンパヌラ ブルーワンダー”の
鉢植えとピンクの”ミニバラ”を贈りました。

お二人とも、私の友人のお母様です。

うちの両親は、どちらかと言えば現実主義で厳しく、私は世の中の
日陰の部分を言い聞かされて育ちました。
でも、それはそれで、理想主義(夢想的?)なところが強い子供だったので、
私を教育する上で必要だったと今は思います。。。

それもあって、恥ずかしながら私、いい歳になるまで人を信じられなかったんですよ。

人を信じられない人間が自分を信じることなどできず、いつも自分を疑っている。
今いる場所さえ疑ってしまうから、すべてが暫定的になってしまう…。

この二人の心の母は、私に人を信じることを教えてくれた大切なかたなのです。

優しさに溢れ、日常を愛し、いとおしむ姿に私の根拠のない不安がほぐされて
温かく馴染んでいきます。そして、その陰りのない笑顔に包まれると
力が抜けて、そこに身をゆだねてしまうのです。

母が三人いるなんて、私は幸せ者ですね。

私の大切なお母さん、

どうか一日でも長く生きて下さい。

もう、それ以上の願いはありません。









スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2015/05/12
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/418-b57ba7d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: