町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

相模原南市民ホールライブありがとうございました!

少しブログがご無沙汰になってしまいました。。。

というのも、6月は息つく時間がないほどの忙しさで、お休みらしい日も
全くとれないほどでした。

そんな中、たくさんイベントや本番もあったのですが、それは少しずつ
振り返りながら後日、写真などアップしていきたいと思います!


おかげをもちまして、一昨日の金曜日、相模原南市民ホールで行われた
『フラメンコ&邦楽器の競演』のコンサートを無事に終えることができました!


   DSC_0825_convert_20150705054728.jpg DSC_0823_convert_20150705054821.jpg

雨の中、たくさんの皆様に足をお運びいただき誠にありがとうございました。。。

主催者の皆様、いつも温かいおもてなし心より感謝申し上げます。
そして、南市民ホールのスタッフのかたがた、共演者の皆様本当にありがとうございました!!

このライブの照明プランは私がさせていただき、進行はうちの
スタッフのひろちゃんにお願いすることに。
というのも、照明操作はプロのオペレーターさんがして下さってもフラメンコは
タイミングや構成が複雑で、踊りを知っていないと難しいため
”Q出し”をする人が必要なんです。
舞台はこの”Q出し”がないと良いタイミングでどん帳さえ下りないのですから、
ひろちゃんのこの役割は、舞台の要でもあるんです。

そして、今回、当日のリハ時間がほとんどとれず、ほぼぶっつけ本番になる
のは予想していたため、短い準備期間のなか私とひろちゃんで
レッスン後の夜に何度も打ち合わせやシミュレーションを重ね、
プランを練ってきたのです!

私は、自分の踊りより舞台全体のことが気になって、本番中も舞台袖を
行ったり来たり…でも、その甲斐あってか、進行は滞りなく進み
見に来てくださったかたから照明の演出で嬉しいお言葉など
たくさんいただき、安心いたしました。。。

ひろちゃんは一度も、皆の演奏や踊りを前もって通しで見ることができないまま
本番となり、このプレッシャーのなか本当にやり遂げてくれてありがとうございます!!
いつも感謝しております。。。

座長でもあるギターの中川さんと今回は津軽三味線とギター演奏の栗原さん、
フラメンコではWギターで踊らせていただき、ファルセータの美しさと
ポロポロと粒がこぼれ落ち、一つ一つの音が際立つ旋律は本当に心地よく
聴き惚れてしまいます。
津軽三味線が入ったタンゴもとっても粋な雰囲気で素敵でした!

薩摩琵琶とカンテの須田さんは、和とフラメンコの奥底にある真髄を
見事な塩梅でご自身のものにしているかたです。
そして、何より須田さんのトークで会場の心を一つにして下さいました!

   IMG_8030_convert_20150705055131.jpg

踊り手友達でもあるみどりちゃんは、スペインのヘレスから持ち帰った
いい空気をそのまま自分のものにした重厚感ある見事なソレアを踊り上げて下さいました!
みどりちゃんのあの緩急のある動きや間は、たまりません!
バックでパルマを叩いていて、本当に楽しかったです。。。

   IMG_8033_convert_20150705055222.jpg IMG_8034_convert_20150705055303.jpg

私は、このところ色々なことがあって、アリグリアスの喜びをどう表現して
踊っていいのか…迷いの中から抜け出せずにいました。

でも、今回、たくさんの方々がこのライブにお越し下さり、
そして、みなそれぞれ色々な思いを抱えてこの会場に
来ているんだということに今更ながらに気が付きました。

さみしいのは私だけじゃないんですよね。


出会えたことへの感謝と喜びを伝えないと。

きっとそれは、過去も未来も超えていけるはずです。

どうか、これからも見守っていて下さい。。。

   IMG_0691_convert_20150705055046.jpg

本当にありがとうございました!!



















スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2015/07/05
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/437-03f8a2cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: