町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

宴と縁

先日、17、18日と2日間にわたり行われた「たま学びフェア」
おかげ様で無事に終えることができました!

初めてお会いする方が多かったと思いますが、
足をとめてくださった方々、遠くから見に来てくださった方、
本当にありがとうございました!

そして、実行委員ならびに関係者のみなさま
それから、頑張ってくださった生徒のみなさん、
お疲れ様でした!

心から感謝申し上げます。。。

こうして、不特定多数の方が訪れるという環境のなか
生徒さんを引き連れての出演というのは、
私にとって、とても勉強になることばかりでした。

何より、素晴らしいのは、練習やリハーサルで
緊張や不安で肩を落としていた生徒さんが
本番は堂々と前を向いて、踊りきっていたことです!
その凛々しい横顔から私は、またエネルギーをもらいました。。。


P1050241_convert_20120320005618.jpg   P1050238_convert_20120320005851.jpg


さて、やはり本番は自分もそうですが、踊りのスピードが
全体的に上がってしまうので、リハーサルで計った時間より
だいぶ早く終わってしまいそうになったので、
急遽、体験パルマの時間や解説などを入れることに。

話すことは、踊りより緊張しない私は、
マイクを握って「しょうがないなー。」と言いつつ
ここぞとばかりに前へ…

先日の「こもれびコンサート」での私の話しぶりを知っている
ギターさんは、そんな私をニヤッと含み笑顔でおくりだしてくれました。

どうにか、空いてしまった時間も埋めることができて
40分間のライブは定刻どうりに終了しました!


ライブ後にカンテの清水さんが

「とても感慨深いライブでした。。。」

と帰り際に言って下さいました。

というのも、清水さんとは
なんと7年ぶりとなる再会でした。。。

あの頃、私は色々なところでライブ活動していて
クラブ系の真夜中のイベントで踊ることもよくありました。

最後に清水さんとご一緒したのは、渋谷のセルリアンタワーの
JZ Bratでのイベントで、出番が真夜中1時過ぎ…

清水さんを車でお送りしたあの明け方のドライブは
今でも忘れられません。。。

普段は車で埋め尽くされた道路がやけに広く感じて
まるで、この街を貸し切ってしまったようでした。

ビルの窓ガラスが、通り過ぎるたびにキラリと光り、
高層ビルの隙間から射す朝日がとても眩しかった。。。

無我夢中にコワいもの知らずで、とにかくライブに飢えていた
あの頃の自分の姿と重なって目を細めてしまうのです…。


それから今に至るまで、色々なことがあったけれど、
でも、こうしてフラメンコを続けている自分がここにいる。


決断と選択を繰り返し、それでも残るもの。


それが、縁なのだろう。。。


今こうして、みなさんに出会えたこと
この縁に心から感謝を。。。


P1050185_convert_20120320010114.jpg



















スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2012/03/20
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/45-9b2af7cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: