町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

Navidad

今日で今年のレッスンは終了!仕事納めでした!
まぁ、発表会後のレッスンは皆さん気が抜けて・・・(っていうか、私が一番たるんでたか・・・
ゆる~い年末ムードです。。。

発表会後にスペインへ旅行に行った生徒さんから、お土産をいただきました!

  DSC_0928_convert_20151226213507.jpg

中にぎっしりとココナッツが詰まった濃厚なチョコレートです!
美味しくいただきました!ありがとうございます。。。


それから、ニーニャ(子供)クラスの生徒さんからディズニーリゾートの
お土産をいただきました!

   DSC_0924_convert_20151227002025.jpg

ありがとうございます。。。
この冬にフラメンコを始めたばかりの女の子です!
鏡の前でハニカミながら真っ赤なスカートをヒラヒラさせている姿を見ると
思わずこちらも頬が緩みます。。。
今回、発表会は間に合いませんでしたが、次回が楽しみですね!


そして、コチラは有名な浅草満願堂の「芋きん」をいただきました!

   DSC_0923+(1)_convert_20151226213432.jpg

オーブンで焼くと焼き芋のようにホクホクでとっても美味しかったです!
ありがとうございます。。。


さて、早いもので、クリスマスもあっという間に終わってしまいました!
2日間ともスタジオで過ごしておりました・・・。

でも、嬉しいことに生徒さんからクリスマスプレゼントをいただきました!

  DSC_0939_convert_20151227004405.jpg

クリスマス用のカワイイ箱に入ったバームクーヘンです!
しっとりとしていて本当に美味しくてぺロリといただいちゃいました!
ありがとうございます。。。


そして、コチラはハンドクリームをいただきました!

  DSC_0956+(1)_convert_20151226214422.jpg

バラのいい香りがします。。。
ありがとうございます。。。
発表会では、リハーサルも含めると約4時間もパルマ(手拍子)を叩いて
いたことになります。
なので、手のひらがヒビ割れてしまってハンドクリームは必需品です!


ところで、カトリックの国であるスペインのクリスマスシーズンは
1月6日まで続きます。
この時期、スペインでは「Belén(ベレン)」というキリストが馬小屋で誕生した
様子を模型にした飾りを至る所で見ることができます。

そして、クリスマスケーキならぬ「Roscon de Reyes (ロスコン・デ・ レジェス).」
というドーナツ型の菓子パンのような大きな焼き菓子をいただきます!
中には、陶器などで出来た小さなお人形やソラマメなどが仕込んであり、
切り分けて、それが入っていた人は「王様」として扱われたり…時には
ロスコン代を払う…だったり、そんなお楽しみがあるんですよ!

そして、子供たちがプレゼントをもらえるのは1月5日の晩なのだそうです!
というのも1月6日は「Día de los Reyes Magos (東方三賢人の日)」
この三賢人Merchor(メルチョール)、Gaspar(ガスパール)、
Baltazar(バルタサール)がキリストの誕生を知り、ラクダに乗って
貢物を運んできたとされているからなのだそうです。。。

むかし、スペインに行った時

「日本人はブッダの国なのにクリスマスを祝うの?!」

と驚かれたことがありました・・・
そりぁーそうですよね・・・日本でのクリスマスは
冬の年末大イベントって感じでしょうか??

日本はあらゆる外国文化を日本流に取り入れ、
枠にとどまらないグローバルな国なんですよね。。。







スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2015/12/26
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/478-bfd41846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: