町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

4周年目!

昨日は、母と一緒に電車で都内まで行ってきました。

残念ながら、楽しいお出かけではなく、親戚の葬儀に参列するためです。

またしても、先日の私がライブの日に亡くなった知らせが入りました。
8、9月とライブをお休みしていたにも関わらず、
前回の7月のライブの時に続いて
悲しいお見送りとなりました。

なぜ、いつもライブの日に、、、。

都内の地下鉄の駅を出て、路地を入るとビルの谷間にポッカリとそこだけが、
都会から切り取られた異空間のような小さなお寺があり、
そこが親戚の住む家でもあります。

亡くなった伯父は、そこの住職をしていたので、
この日は、お坊さんが30人ぐらい集まり
一斉にお経を唱えるというめずらしい光景でした。

『行雲流水』(こううんりゅうすい)
・・・空行く雲や流れる水のように、深く物事に執着しないで自然の成り行きに任せて行動するたとえ。

『雲散霧消』(うんさんむしょう)
・・・雲が散り霧が消え去るように、あとかたもなく消えてなくなること。

と書かれた”書”が祭壇の横に飾られていました。
お焼香で列ぶ人が動くたびに書がペラペラと揺れ動く、、、

何とも言えない空虚さを感じました。。。


さて、先日レッスンに行くとサプライズが!
ソレアドのライブに出演した生徒のみなさんからプレゼントをいただきました!

とっても綺麗な色、美しい柄の風呂敷です!

私が衣装をいつも風呂敷に包んでいるのをちゃんとチェックして、
私が最も好む色、柄を選んで下さったと思うと、何だかジーンとしちゃいます。

うれしいなぁ。。。

   IMG_20161010_140940_convert_20161010213543.jpg

本当にありがとうございます!!
大切に使わせていただきますね。。。

そう、そして、すっかり忘れていましたが、
この10月で我がスタジオLevante設立4周年目なのです!!

この秋から更に新しい生徒さんを迎え、お休みしていたかたが復帰したりと
嬉しい活気を感じております。

無事にここまでこれたのも本当に皆様の支えあってこそです!
心から感謝申し上げます。。。

ほんの数年前までは、今のこの自分をだれが想像したでしょうか。
ふり返ると、私の職歴のなかで一番長く続いているのは今この「フラメンコの先生」なのでした。

前に生徒さんと冗談で

「私は箸より重いものを持ったことないからー」

すみませんこれは、大ウソもいいところです、、、

ガテン系~事務職まで、業種もテレビ局や不動産関係、デザイン関係、演劇関係、スーパー銭湯などなど
バラエティーに富み過ぎて履歴書には書ききれないほどです。

一人暮らしでぎりぎりの生活、レッスン代、ライブに出るためのチケットノルマ、
発表会のための積立、そして、渡西費、、、。

自分がこうして定職に就かなかったのも、お休みをとってスペインへ勉強に行くためであったり、
ただフラメンコを踊りたいという思いにほかなりません。

でも、ここまで情熱を燃やしていたフラメンコですが、
自分が先生になる、、、というのは、実は当時考えたこともなかったのです。
ましてやスタジオを構えるなんて野望もなく、あの頃はまさに『行雲流水』の如くでした。。。


自分というものを鮮明に自覚している今、常識や勝手な思い込みで
相手の世界を侵食するような先生であってはならないと強く思います。

自分への疑問によって学びつづけなければいけないと。

この世に生まれ落ちたからには、例外なくみないつかは『雲散霧消』となるわけですが、 
自分がその時を迎える瞬間、最後の最後に残るものはなんだろう??
悲しい別れが続くせいか、ふと考えます。

たぶん、私は人との繋がりの中で生まれた思いだけが残るかな。。。

だから、後悔はしたくない。

こんな私についてきて下さる生徒さん、本当にありがとうございます。
そして、支えて下さる皆様、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます!











スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2016/10/10
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/550-c1a6a31d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: