町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

「おさらい会」まであと少し

暖かい日が続いたと思ったら、今日はとっても寒い!
みなさん、風邪など引いていないでしょうか。。。

しかも、明日は雪の予報です!!
朝は路面の凍結などにご注意下さいね!


先日、生徒さんから自家菜園で採れたての”安納芋”をいただきました!
ありがとうございます。。。

   DSC_0234_convert_20161123212603.jpg

とっても大きい立派なお芋です!!
さっそく、この安納芋とナスやピーマンなどの
野菜と一緒に少しレンジにかけてから、オーブンで
焼いて、その上から大根おろしと出し汁をかけて
いただきました!
ホクホクして、とっても美味しかったです!


そして、友人からネックウォーマーのプレゼントをいただきました!
ありがとうございます。。。寒がりなので、とっても嬉しいです!!

  

さっそく使わせていただいております。
内側が絹になっていてお肌に優しく気持ちのいい着け心地です。。。

私は首が弱くて、、、その昔、フラメンコを始めて5年ほど経って、
ちょうど楽しくなってきた時、踊っている最中にギックリ首をやってしまったことがありました。

当時は、ただ首を勢いよくきって踊ることが、
カッコよく、キレがあるのだと思い込んで
いたためです。

でも、それが切っ掛けとなって、正しく無理なく身体を使うことへの探求が始まりました。

あの頃は、先生の動きに近づこうと必死で
見たままに真似をしていたのですが、
自分の目から入る情報というのは、
実に当てにならず、そして、自分が思い描いている動きと実際の自分の動きが一致していない事に気が付きました。

自分の身体と対話しながら、何度も反復して正しいポジションを身体に記憶させる。。。

それを誰かが、ちゃんとチェックしてくれる。。。

そんな先生がいてくれたらいいな。。。と、いつも
思っていました。

なので、今こうして少人数制のレッスンで、
私が一人一人の首や身体の動きについて
しつこいくらいに細かく言うのは、そのためです。

踊りは、当然ながら自己表現ですが、正しい動きが身に付き、
しっかりした土台があって、はじめて自分の感情を乗せることに至るわけです。

科学の進歩や情報の発達で、一昔前には常識と
思われていたようなことが、実は大きな間違えで
かえって身体に負担をかけていたり、、、など、
特にスポーツ理論は、目まぐるしく変わっています。

私も、生徒さんの前にたつ立場として、
正しい情報と、そして、それを自分で試してみて
納得したことだけを伝えようと、その勉強だけは
今でも欠かしません。

さて、「おさらい会」まであと少し、今年一年の成果と
そして、これから先に広がるご自身のフラメンコを
見つめていく良い機会ですよ!

楽しみですね。。。




















スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2016/11/23
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/559-3d7cc262
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: