町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

花吹雪

先日、生徒さんから自家菜園で採れた”みつ葉”をたくさんいただきました!

   

水炊きのお鍋にしてポン酢で美味しくいただきました!
新鮮でイイ香りが鼻からぬけていきます。。。
葉も茎もしっかりしていて、とっても良い歯応えです!
ありがとうございました。。。


こちらは、お土産でワセリンをいただきました!

   IMG_20170408_202453_convert_20170411025950.jpg

とってもかわいいパッケージに入ったポーランドのワセリンです!
パルマ(手拍子)の叩きすぎで割れた手のひらに使わせていただきますね!
ありがとうございます。。。


さて、待ち焦がれていた桜が一斉に開いたと思ったら
雨ばかりが続きます、、、。

いつものように自転車でスタジオに向かう途中、川沿いのサイクリングロードは
桜や菜の花、桃の花などが咲き乱れています。

   IMG_20170408_151829_convert_20170411025544.jpg

曇天の薄墨色の空に花の色が溶け出していくように
滲んで、境目が曖昧になった風景は、まるで桃源郷にでも
迷い込んだような不思議な気持ちになります。。。


昨日は、午後の個人レッスンがお休みとなったので
急いで家に帰り、母を助手席に乗せて桜を見にドライブをしました。

ふだん私が帰宅するのは深夜で、日中に家にいることが少ないので、
たまには親孝行を、、、この桜の時期には欠かさず車で
父が生きていた頃、毎年、夫婦でドライブした同じ道のりを辿ります。

町田の尾根街道などを通り、最後に私が一番大好きな
相模原の西門から市役所通りに続く桜並木に着く頃には
もう日が暮れかかっていました。

約1.6キロメートルに渡って約300本ものソメイヨシノが咲き誇り、
まさに桜のトンネルを抜けていくような感覚です!

車から降りて、空を見上げる。

桜の天井から降り注ぐ花びらが、今、自分がどこに立っているのか
わからなくさせて、地に足が着いていないような気がする。

もしかして、こういうところなのだろうか、、、天国って。

視線は桜を通りこして、記憶をくまなく照らし
先に旅立っていったかたがたを思う。

花吹雪で、私を応援してくれているのかもしれない。


私もみんなも変わらずがんばってますよ!

   IMG_20170411_024441_convert_20170411030104.jpg


桜のトンネルを出ると、そこはいつもの日常である。

はなむけの激励に応えるように桜並木を後にしました。。。













スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2017/04/11
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/592-ec1bceca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: