町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

母の誕生日

南市民ホールのライブも終わり、ホッっとするのも束の間、
翌日から発表会に向けて準備や打ち合わせをしています。

ようやく印刷屋さんに発注していた発表会のチラシが
届きました!

  2017発表会_convert_2017

夏なので、今回は爽やかなイメージで!

発表会は、

9/2(土) 
開場 17:00~、開演 17:30~

町田市『和光大学ポプリホール鶴川』

チケット:¥2,000(全席自由)未就学児童無料

お問い合わせは、levante2012@yahoo.co.jp までお願い申し上げます!


さて、先日の南市民ホールのライブの日は、母の誕生でもありました。

前に母がテレビのベトナム料理特集をみながら

”フォー”が美味しそうね!

と言っていたので、この辺りで”フォー”が食べられるお店をさがし、
本番で何もお祝いできなかったため次の日の夜に母を食事に誘いました。

  IMG_20170711_140339_convert_20170711170623.jpg IMG_20170711_140429_convert_20170711172202.jpg


うちから車で15分ほど、国道沿いでありながら、そこだけひっそりと佇む
落ち着いた装いのお店です。

サラダや前菜、そして最後に何種類かから選べる
”フォー”のコースを予約しました。

  IMG_20170711_140403_convert_20170711170742.jpg IMG_20170711_140418_convert_20170711172038.jpg

私は、牛肉のフォーを母は酸辣湯(サンラータン)
スープがベースのフォーを注文。

「けっこう辛いと思うよ、、、」

と、私の忠告の甲斐なく、母は目の前にやってきたフォーを
すすったとたんゲッホ、ゲッホ、、、とむせ返してしまった。

「ダメね、歳とると辛いのは。」

だから言ったじゃん、、、と言いかけた言葉をグッと呑み込んで

「私のと交換する?」

母はうけ取ると、何も言わずに私のフォーを食べた。


私を産んでくれた女性はとても不器用な人である。

私が夕べ、ホールで大観衆のなか拍手に包まれたこと、素敵な仲間と
時間を共有したことなど、母にとっては一切関係がないことのようだ。

一番近くて、一番遠い人、、、。

この思いは、きっと一生拭えないんだろうな。。。

私は気付かれないように、フォーをすする母を盗み見ていた。


親子とは実に不思議なものだ。

この上なく許し合えないこともあれば、何よりも尊いこともある。

でも、もしも、生まれ変わりがあるとして、その時がきたらやっぱり私は
母を選ぶんだろうな。


帰りの車の中で、助手席の母がぼそっと

「なかなかいいお店じゃん、、、」

「まあね。」


私も母も不器用な人間である。

私が私として生きていくには、やはり母でないとだめなのだろう。。。









 
スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2017/07/11
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/603-21b36c78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: