町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ● ひとりごと □

心の器

昨日のニーニャ(子供)フラメンコ教室。
ようやくフラメンコのコンパス(リズム)にもなれ、
先週から足のステップの練習に入った。

小学1年の子にはまだ難しいと思っていた足運び。
けれども、彼女はちゃんと練習して、完璧に覚えてきたのだった!
とってもシャイで、はじめは照れ隠しに、「できないよー!」と
背を向けていたのに…。

この世に誕生して、たった6年あまりの小さな世界で、
一生懸命に闘って、自分と向き合ってきた。
そんな彼女の小さな手をにぎりながら、

なんて愛しいんだろう。。。

心から思ったのだった。



そして、今日は人の心に支えられた一日でした。


むかしお世話になった上司との数年ぶりの再会。

ずっと引っかかっていたモノを取り除くような神妙な面持ちで

以前、私の身内に不幸があった時、
何も力になれなかったことを今も悔やんでいる…。

そう言葉をこぼす。。。

でも、それは全くの誤解です。

こうして、無力さを抱えながらも会いに来て下さった。
それは逆を言えば、私がそこにつまづくような人間ではないと
信じていてくれたからこそ、今日のこの時間があったのだと思うのです。

その気持ちは、ちゃんと届いていたのですよ。。。



それから、今日のレッスンでは、みんなの優しさが
心に染みわたりました。。。


自分のためじゃなく誰かのために踊る。


なんてスゴイことだろう!
そんな言葉をいただけるなんて、私は幸せ者だ。。。


きれいごとではなく、私と縁があって関わった方々には

恥をかかせたくない。

嫌な思いをしてほしくない。

だから、偽りのない気持ちには、偽りのない心でお返ししないと!
そんな、自分のなかのプライドとか自信とか…
強く感じたのでした。。。




当然ながら、人の心は、はかれない…。

自分を基準にして物事を考えては、
なにも生み出されないのかもしれない。

それぞれが生きてきた時間の中で、
作り上げてきた器の大きさは様々なのだ。

でも、自分自身が作った器の中で、向かい合い、
闘っていかなくてはならないのだから、
そういう意味では、人はみな平等なのだろうと思う。

だからこそ、比べることは無意味で、
受けいれることからはじまるのかもしれない。。。

スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2012/06/23
Trackback:1
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/77-80926fed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

* まとめtyaiました【心の器】

昨日のニーニャ(子供)フラメンコ教室。ようやくフラメンコのコンパス(リズム)にもなれ、先週から足のステップの練習に入った。小学1年の子にはまだ難しいと思っていた足運び。...
2012/06/23 [まとめwoネタ速neo]
 
現在の閲覧者数: