町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

お薬

さて、9/16の舞台の本番まで、二ヶ月をきってしまいました!

ここにきて、ようやく全体の輪郭が表れてきたといった感じです。。。

先週は、4時間にも及ぶ脚本のすり合わせ。

言葉の奥深さ、感覚の違い、解釈の違い…。

それぞれが温めているものやこだわっているもの。
話せば話すほど理解が深まります。。。



そして、週末には勉強のため地元の大学の
舞台芸術学科が行っている舞台を見に行ってきました。

自分が昔、演劇の舞台に携わっていた時や父が元気だった時は、
父の仕事の関係で、色々な舞台を見に行っていたのですが、
ここ数年は、ちょっと途絶えていたのでした。

生身のパワーや演じる役者の空気感などを肌で感じて、
劇団の中で色々な可能性を追い求めていた青春時代の
自分を思い出して心が熱くなりました。。。



そして、昨日は初めての舞台の全体リハーサルでした!

この日は、脚本の読み合わせと、演出の説明です。

和楽器とフラメンコ奏者の初顔合わせとなるのですが、
しかし、さすが皆さん、プロの奏者です!
私が、かなり無茶ぶりをしてもすぐに応えて下さり、
サラリと弾いて、何の心配もなく、フラメンコの音楽と
和楽器が融合してしまうのです!

音に厚みが増して、かなりの迫力!!
とっても粋な雰囲気でかっこいいです!

しかし、音というのは本当にすごいもので、
尺八の音色を聴いた瞬間に霧に包まれた竹林の風景が思い浮かび、
三味線を奏でたとたんに厳しい岩波の情景が広がる。。。

これは、仕上がりが楽しみです。。。


毎日とても目まぐるしく、そして、日々、勉強…といった感じ。

ただ、ちょっとネックなのが、蕁麻疹の薬…。

これが、かなりの眠気を伴うのです…

私をよく知る友人いわく、副作用というよりは
自分の思い込みで暗示にかかってるほうが強いんじゃない?…と。


確かに…。


しかし、朝、いつもより確実にまぶたが重く、開くのに時間がかかる。

なんか、頭の中に霧がかかってるような…
前は、もうちょっと頭が冴えて、キレがあったような…
あ、これは言いすぎだった!


毎日、奔走していますが、皆さんの温かいお言葉や
生徒さんの頑張っている姿が何よりも私のお薬になっています!


ところで、この間、素敵なポーチをいただいちゃいました!

ありがとうございます!!

大切に使わせていただきますね。。。



  120724_0159251_convert_20120725024348.jpg









スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2012/07/25
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/87-f56b831a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: