町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

□ ●ブログ Marca del viento ~風跡~ □

アルマ

昨日の晩も自分のスタジオに行き、
友人と共に床のリノリウムはりをしました。

厚さ2.5ミリのリノリウムをスタジオのカタチに合わせて
金切バサミで切っていくのですが、
少し切り進めただけで、握力はすぐに限界に…

「こんなんじゃ、二度とアバニコ(扇)を使って踊れない手になるよ!」

と、ブーブー文句を言いながらも
どうにか無事に終え、気付いた時には午前2時。

このところ、シンデレラより2時間遅れの午前2時がタイムリミットで、
慌てて切り上げて帰る…そんな日が続いています。


そして、翌日は日中、橋本まで車でレッスンに行き
急いで一度、自宅へ戻り、ほんの40分ほど滞在時間で
舞台のプログラム原稿の校正などをして、
次のレッスン先の東北沢へ向かいました。

いよいよ来週に迫った舞台の合わせ練習です!

生徒のみなさんの本気がビリビリと伝わってきます!


みんなの踊る姿を見て、自分の心が震えているのがわかる。。。


会場に足を運んで下さるお客様は、
きっと、非日常を求めて、舞台を見にくるのだろうと思う。

それは、もちろん舞台のなかの物語であったり、
パフォーマンスの美しさや技術であったり…。


でも、私が今日、確信したことは、


人間の本来もっている強さ、パワーが
むき出しになった時、その姿こそが非日常で、
そこには、技術や上辺だけでは太刀打ちできない
感動があるのだと。。。

ストレス、理性、常識、コンプレックス…
誰しも知らず知らずのうちに、たくさんの鎧をまとって、
日常から身を守っているのだろうと思う。

でも、自分と向き合った分だけ、
そんな一つ一つが剥がれ落ち、フラメンコで大切な
アルマ(魂)が現れてくるのだと改めて感じたのだった。


僭越ながら、指導してきて良かった。。。


と、心から思っています。


さて、今宵もその後、スタジオへ向かい2時間遅れのシンデレラで
帰宅したわけなのですが、こうしてパソコンに向かって
いる私は、みなさんからパワーをもらって
興奮しているのだろうと思います…。

さあ、あと一週間!
一緒に頑張りましょう!!




スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2012/09/08
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://kazeatoflamenco.blog.fc2.com/tb.php/99-d8db947d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
現在の閲覧者数: