町田フラメンコスタジオ『Levante』~レバンテ~

プロフィール

juniberi/阿部潤子

Author:juniberi/阿部潤子
【フラメンコ踊り手/舞台演出】
美大にてグラフィックデザイン
を専攻。
在学中、脚本家・映画監督の
森岡利行(監督作品『子猫の涙』
(08)『女の子ものがたり』(09))
率いる劇団「STRAY DOG」
の公演に参加、舞台美術を
担当。その後、NHK放送局の
グラフィック制作等を経て、
フラメンコと出会い傾倒、
小島章司氏、アントニオ・
アロンソ氏に師事し
3年後に渡西。
多くのスペイン人アーティスト
に師事。
帰国後、えんどうえこ氏、
森田志保氏に師事し、
2008年、日本フラメンコ協会
新人公演群舞の部
「奨励賞」を受賞。
その後、独自の世界観を
表現した作品『風跡
~Marca del viento~』
を上演し、同シリーズ
『Mar y Tierra』
『Paso Libre』を続いて発表。
現在、他のジャンルとの
コラボレーションや
舞台総合演出、振り付けなど
フラメンコの枠をこえた
幅広い活動を行うと同時に
後進の指導にも
あたっている。

検索フォーム

QRコード

QR

カルメン



先日、上野の東京都美術館で7月上旬まで開催されていた
「ブリューゲル展」のお土産を友人からいただきました!
ありがとうございます。。。

私、ネーデルランド(現在のオランダとベルギーをまたがる地方)美術に
魅かれるものがあって、とくに「バベルの塔」で有名なブリューゲルは
とっても好きなんです!

あーーー、観に行きたかったなぁ!!どうしても予定がつかず、
見逃してしまいました、、、。

ブリューゲル一族は、16世紀フランドルを代表する画家
ピーテル・ブリューゲル1世に始まり、5世代と
なんと150年にわたって画家を生み出しているんです。

ピーテル・ブリューゲルの子も同じ名前の「ピーテル・ブリューゲル」
ややこしいですね、、、
なので、「ブリューゲル(父)」「ブリューゲル(子)」なんて記載されていたりします。



さて、発表会準備で奔走していたため、ブログが滞ってしまい、
かなりさかのぼってのお話となりますが、、、

6月の中旬に生徒さんが出演するオペラ「カルメン」の公演を観に
中原市民館ホールへ行ってきました!

   IMG_20170623_020218_convert_20170704220226.jpg

なんと生徒さん、メゾ・ソプラノの大役とも言われる主役のカルメンの
座を射止め、その役作りのため半年前からうちのスタジオに
通っていたのです!

  DSC_0457_convert_20170430162936.jpg

ちなみに、みなさんフラメンコ=カルメンの印象が強いかと思います。
物語の舞台は、スペインのセビージャですが
ジョルジュ・ビゼーが作曲したフランス語によるオペラなんです。


さて、座席についた私は、もう親心、、、。

「生徒さん、ちゃんとカスタネット打ちながら唄えるかしら、、、
「舞いながら唄えるかしら、、、

手に汗を握りしめていました。

いざ幕が上がると、そんな心配はどこへやら!
生徒さんの堂々とした動き、存在感、会場いっぱいに
響き渡る歌声!

すっかり、私は魅了されていました。。。

カスタネットも半年で仕上げたとは思えないほど
よく指も動き、曲の中のとっても良いアクセントとなって
お客さんが、見入っているのを感じました。

ついつい私も誇らしく、嬉しくて

「ブラボー!!」

と言いたくなりましたが、
普段、レッスンでもさんざん大きな声で

「オレー!」

は言っているのに、畑が違うと恥ずかしくて出てこないものですね、、、


私自身、とっても良い経験をさせていただきました。。。

これからのご活躍が益々楽しみです!


母の誕生日

南市民ホールのライブも終わり、ホッっとするのも束の間、
翌日から発表会に向けて準備や打ち合わせをしています。

ようやく印刷屋さんに発注していた発表会のチラシが
届きました!

  2017発表会_convert_2017

夏なので、今回は爽やかなイメージで!

発表会は、

9/2(土) 
開場 17:00~、開演 17:30~

町田市『和光大学ポプリホール鶴川』

チケット:¥2,000(全席自由)未就学児童無料

お問い合わせは、levante2012@yahoo.co.jp までお願い申し上げます!


さて、先日の南市民ホールのライブの日は、母の誕生でもありました。

前に母がテレビのベトナム料理特集をみながら

”フォー”が美味しそうね!

と言っていたので、この辺りで”フォー”が食べられるお店をさがし、
本番で何もお祝いできなかったため次の日の夜に母を食事に誘いました。

  IMG_20170711_140339_convert_20170711170623.jpg IMG_20170711_140429_convert_20170711172202.jpg


うちから車で15分ほど、国道沿いでありながら、そこだけひっそりと佇む
落ち着いた装いのお店です。

サラダや前菜、そして最後に何種類かから選べる
”フォー”のコースを予約しました。

  IMG_20170711_140403_convert_20170711170742.jpg IMG_20170711_140418_convert_20170711172038.jpg

私は、牛肉のフォーを母は酸辣湯(サンラータン)
スープがベースのフォーを注文。

「けっこう辛いと思うよ、、、」

と、私の忠告の甲斐なく、母は目の前にやってきたフォーを
すすったとたんゲッホ、ゲッホ、、、とむせ返してしまった。

「ダメね、歳とると辛いのは。」

だから言ったじゃん、、、と言いかけた言葉をグッと呑み込んで

「私のと交換する?」

母はうけ取ると、何も言わずに私のフォーを食べた。


私を産んでくれた女性はとても不器用な人である。

私が夕べ、ホールで大観衆のなか拍手に包まれたこと、素敵な仲間と
時間を共有したことなど、母にとっては一切関係がないことのようだ。

一番近くて、一番遠い人、、、。

この思いは、きっと一生拭えないんだろうな。。。

私は気付かれないように、フォーをすする母を盗み見ていた。


親子とは実に不思議なものだ。

この上なく許し合えないこともあれば、何よりも尊いこともある。

でも、もしも、生まれ変わりがあるとして、その時がきたらやっぱり私は
母を選ぶんだろうな。


帰りの車の中で、助手席の母がぼそっと

「なかなかいいお店じゃん、、、」

「まあね。」


私も母も不器用な人間である。

私が私として生きていくには、やはり母でないとだめなのだろう。。。









 

相模原南市民ホールライブありがとうございました!

おかげをもちまして、金曜日に南市民ホールで行われた

『フラメンコ&バイオリン&薩摩琵琶の競演』

無事に終えることができました!


   IMG_20170709_202601_convert_20170709204051.jpg IMG_20170709_192556_convert_20170709200008.jpg

足をお運びいただきました皆様、本当にありがとうございました!

   IMG_20170709_192642_convert_20170709200116.jpg IMG_20170709_192737_convert_20170709200339.jpg

18時開演ということもあって、お仕事の都合などで時間的に
難しいという生徒さんの声もありましたが、当日になって
駆け込みで観に来てくださったかたもいらっしゃいました。

とっても嬉しかったです!

そして、お仕事を早退されたかたも、、、ホントに頭が下がります!


【リハーサルの様子↓】
  IMG_20170709_191000_convert_20170709201148.jpg
  
  IMG_20170709_190932_convert_20170709201023.jpg

フラメンコを知れば知るほど、ライブを経験すればするほど
自分はなんて無知なんだろう、、、と、毎回痛感します。

そして、今回も本番に至るまでの過程を含め目を開かされる場面が
何度もありました。

こうして、気付かせてくれる素晴らしい経験と素敵な共演者の
みなさんに心から感謝です。。。



   IMG_20170709_202709_convert_20170709233515.jpg

踊り手の友人みどりちゃんとは、一ヶ月程前から合わせモノの
練習をしてきました。まぁ、おしゃべりの時間も多かったけど。。。

それでも私には不思議と根拠のない自信があって、、、

大丈夫。みどりちゃんとの本番はぜったいに上手くいく!ってね。

で、バッチリだったでしょ!

  IMG_20170709_203121_convert_20170709233828.jpg IMG_20170709_202959_convert_20170709233625.jpg

今年で4回目を迎えるこの公演、会場のお客様の中でも
ハレオ(掛け声)を掛けて下さったり、途中で拍手が起こったりと
広い会場でありながら距離を全く感じず、みんなと気持ちが一つになった
この感覚は、言葉に言い表わせないくらい感動的です。。。



今回、教室の発表会の準備などに追われる中、
このライブに向けた自身のモチベーションについて考えました。。。

そもそも私は器用ではなく一つの事に囚われてしまうタイプなのです。

そして、今回、上手に踊る、、、といった漠然としたイメージではなく練習ごとに
具体的な(例えば、アゴを引くとか)小さな目標を立てて、
それを達成することに従事しました。

モチベーションというと、「やる気」や「意欲」といった
気分を左右する心の持ち方のように思われがちですが
「MOTIVATION」という言葉の語源は、

モーティブ(MOTIVE)=目的・理由・動機 と
アクション(ACTION)=行動・働き

が合わさってできた言葉だそうです。

モチベーションとは「目標を目指す行動」ということになります。


前に、とあるマラソン選手の言葉で印象に残っているものがあります。

「マラソンランナーはゴールが目標ではなく、あの建物まで
がんばろう、、、次は、あの角まで、、、と小さな目標を決めながら
走っている。」


さて、生徒の皆様、発表会まで2ヶ月を切りました。

いや、まだ1ヶ月以上あるので、
ぜひレッスンのたびに具体的な小さな目標を
立ててみて下さい!
ほんとに小さな事からでいいんです。

例えば、照れ屋のアナタなら、レッスンで鏡をしっかり見る!など。


最後にもっと掘り下げて

「モーティブ(MOTIVE)」の語源は、ラテン語の「MOTUS」=感動・感激
だそうです。

動き出さなくては、感動には辿り着けませんよね。。。





忙殺の日々

毎日時間に追われ、ブログもすっかりご無沙汰になってしまいました、、、

友人や生徒さんから

「最近、ブログ更新してないね、、、。」

なんてご心配まで。


9月2日の発表会まで、いよいよ2ヶ月を切り、
そして、今週金曜日に南市民ホール行われるライブ
『フラメンコ&バイオリン&薩摩琵琶の競演』のリハーサルもあって
猫の手もかりたいほどの忙しさですが、なんとか元気にやっております!


さて、少しさかのぼりますが、生徒さんから手作りのクッキーをいただきました!

   IMG_20170623_020044_convert_20170704214025.jpg

嬉しいなぁ。。。手作り!
ゴマが香ばしくてとっても美味しかったです!
ありがとうございました。。。


そして、こちらはゴーフルをいただきました!

   IMG_20170704_212049_convert_20170704220802.jpg

めずらしいマンゴー味!とっても爽やか!
ありがとうございます。。。美味しくいただきました!


それから、こちらも生徒さんからいただきました!

   IMG_20170625_033427_convert_20170704220433.jpg

かっわいい!!しかも『JUNKO』のロゴ入り!!

ありがとうございます。。。
衣装が入らなくならないように、このブタちゃんを見て励みます!!


もう、何週間も前ですが、私がスタジオから出て自転車で交差点を渡ろうと
した時に、向こうから見覚えのある顔が、、、。

高校の同級生でした!!

その笑顔から日々の充実ぶりがうかがえます。。。

彼女は書道家で、書道教室を営んでいます。

【唯心】http://sho-yuishin.blogspot.jp/

毎年、彼女から届く年賀状の美しく凛とした文字を見ると気持ちが
引き締まります。
 
   IMG_20170705_014056_convert_20170705014605.jpg

もちろん、パソコンの年賀状ソフトの文字ではないですよ!


久しぶりの偶然の再会、忙殺の日々ですっかり余裕をなくした心に
スッと風が入り込んできたような気がしました。

この美しい文字のように

清く、正しく、美しく。。。

あぁ、人生もこうありたい、、、








7/7(金)相模原南市民ホールライブ

フラメンコ&バイオリン&薩摩琵琶の競演


場所:相模原南市民ホール ※小田急相模大野駅より徒歩10分

http://www.hall-net.or.jp/04minamishimin/

日程:7/7(金)
    開場/16:30~ロビーにて大船渡物産展
    開演/18:00~
1部:フラメンコギター&バイオリン&薩摩琵琶のコンサート
2部:フラメンコライブ

料金:¥1,000

出演: バイオリン/三木重人 ギター/中川浩之  カンテ・薩摩琵琶/須田隆久  
    バイレ/森野みどり・阿部潤子


  IMG_20170606_213214_convert_20170607025040.jpg
BACK|全105頁|NEXT
 
現在の閲覧者数: